バッタ捕り

日曜日、前日に続いてお出掛けモードになっているかりん
暑いので、出掛けるのはやめようと思っていたのですが
その姿を見たら、「ちょっとお出掛けしようか!」と、思わず言ってしまいました。
karin_11_130.jpg
出掛けたのは、車で15分ほどのところにある奥まった公園。
実はココ…草に覆われたちょっとした広場があって
今の時期、かりんの大好きなバッタさんがいっぱい。
karin_11_129.jpg
かりんが突入すると、静寂を打ち破られ大慌てのバッタさんが
四方八方へと飛び回ります。
そして、かりんは目を輝かせながら追いかける・追いかける!
karin_11_131.jpg
辺り一面の緑色の中、夏の日差しを浴びたかりんのモフモフな白いお尻と尻尾が
とってもとっても眩しく見えました。
この日、かりんのお腹の中に入ってしまったバッタさんは、一体何匹かしら~。

正味10分

先日の、「ふぅ…」を払拭すべく、犬友のリアルさんに教えていただいた
新たなるスポットへと出掛けました。
karin_11_126.jpg
最初は、いつものように勢いよく水に入って行ったのですが
一通り水に浸かってしまうと、もう飽きてしまった様子。
karin_11_127.jpg
以前のように、自分がたてた水飛沫を懸命に追いかけたり
軽やかにピョンピョン飛び跳ねてみたりすることもなく
あっという間に終わってしまった…水遊び。
karin_11_128.jpg
片道1時間半近くかけて出掛けたのに
結局…かりんが水に入って遊んだのは、正味10分くらい。
でもね、一緒に何処かへお出掛けすることそのものが
母さんにとってもかりんにとっても、何より楽しいことなのでした。

ふぅ…

「暑いから~」って、お留守番ばっかり。
つまんないから、布団の山の上でスネた顔をしてみたら
母さん…下からカメラで狙ってた。
karin_11_125.jpg
そんでもって、こんな顔すらも「可愛い!」ってニヤけてた。
そんなことどうでも良いから、お出掛けした~い。

VS ガタンゴトン

夕方の散歩コースには、線路に面している場所があるのですが
いつの頃からか、かりんが電車に向かって一声・二声吠えるようになりました。
すぐそばを、凄い音・風圧とともに通り過ぎて行くガタンゴトン(電車)は
得体の知れない怪しいヤツに見えるのかもしれません。
karin_11_124.jpg
「ワンワンはダメよ!」と制止しても、なかなかガマンできません。
通過する度に、どうしてもガタンゴトンと対決したいかりんでした。

甥っ子との散歩

5月の連休以来…約3ヶ月ぶりとなった妹家族との再会。
「どっちが本当の家族?」と思ってしまうくらい
かりんの喜びようと言ったら、半端ではありませんでした。
karin_11_120.jpg
酷暑のため、今回は実家でも留守番が多かったかりん
ですから、朝夕の散歩が唯一の楽しみとなりました。
karin_11_121.jpg
土手から下りる階段を、甥っ子と競争してみたり。
karin_11_123.jpg
「暑かったね~」と話しながら、仲良く並んで歩いてみたり。
karin_11_122.jpg
今回は、盆踊りなどのイベントには参加できませんでしたが
何気ない時間の中で味わう幸せを、共に噛み締めました。

楽しみ満載!

明後日まで、母さんの実家へ帰省します。
今回も妹家族が帰ってくるので、賑やかになりそうです。
karin_11_119.jpg
スペシャル・マッサージつきで、う~んと可愛がってもらえるので
きっと、かりんも楽しみに違いありません。
それでは、行ってきま~す!

車中の過ごし方

かりんお気に入りの新しいベッドは、母さんの実家への行き帰り
車中でまったりと過ごしたり、まどろんだりするのに大活躍しておりました。
karin_11_117.jpg
しかし、最近はベッドに入っている時間が少なくなったため
先週末の実家への行き帰りには、ベッドを積むのはやめて
最初の頃のように、座布団を敷いてみました。
karin_11_118.jpg
あごをのせる場所がなくて、少し落ち着かない感じでしたが
車の揺れに合わせてユラユラしながら、まどろんでおりました。
おやっ、鼻先にキラリと光るモノが~。
長時間ドライブには、タラ~リ鼻水は欠かせません。

デロ~ン

お日さまに干してから、畳んで置いておいた敷布団。
目ざとく見つけ、ちゃっかり上がって気持ち良さそうに眠っていたと思ったら
しばらくすると、こ~んな格好になっていたかりん
karin_11_116.jpg
まるで…融け始めたソフトクリームのような、デロ~ン状態です。
融けて落っこちてしまうまでに、目を覚ましますように。

風船

夏になると、ツル系の植物を行灯仕立てで育てたくなり
一昨年・昨年は、大輪の花を咲かせる夕顔(夜顔)を植えていましたが
この夏は、↓ これを植えてみました。
other_11_05.jpg
その名も、『フウセンカズラ』
花はとっても小さくて、あまり目立たないのですが
その実は愛らしい風船のようで、ユラユラと揺れています。
karin_11_115.jpg
そして、まだまだ伸び足りないようで
支柱の高さを超え、外壁伝いに上へ上へと向かっており
小さな苗だったのに、あっという間に追い越されちゃいました。
でも、かりんはもう…どどーんと縦に伸びたり
ましてや、風船みたいにぷくーっと膨らまなくてよしっ!