解任

「ウソでしょ~!」というような早朝に前足でカリカリして
ちょっぴり迷惑な目覚ましになることもあったかりん
しかし、いつの頃からか、早朝に起こさなくなってきました。
karin_11_144.jpg
こちらが起き出さないと、いつまでもゴロゴロと横になっており
起き出す気配がありません。
ですから、かりんを当てにしていると寝坊してしまいます。
というわけで、目覚まし役解任…となったかりんです。
今度は、母さんが起こしてあげるからね~。

のんびり~休日

鼻歌♪を歌いながら、軽やかにスキップしたくなるような
最高に素晴らしいお天気に恵まれた今日。
朝方、母さんは出掛けなくてはならなかったこともあり
晴天にもかかわらず、家でのんびり過ごすことにしました。
いつもの休日なら、お出掛けをせがむかりんなのですが
ベランダで日光浴をしたり、ソファーで寝転がったりと
家で過ごす休日を、自分なりに味わっているようでした。
karin_11_142.jpg
車でのお出掛けをしなかった代わりに
夕方の散歩は、少し早い時間に散歩コース近くの土手へ~。
karin_11_143.jpg
お日さまの程よい暖かさと、心地良い風を全身に浴びながら
のんびり過ごす休日を、かりんと共に楽しみました。

埋もれりんこ

気温が一気に下がり、涼しいを通り越して肌寒く感じる、ここ数日。
夏の間大活躍してくれた肌布団に代わり、バフバフの羽毛布団の登場です。
karin_11_141.jpg
これを、かりんが見逃すはずがありません。
布団の厚みに一瞬躊躇しながらも、ヒョイと跳びあがって足元を確かめながら
バフッ!と腰を下ろしました。
今年も、埋もれりんこ♪の季節がやってまいりました。

ざぶんざぶん!

母さんの実家から我が家への道中には
波打ち際まで下りて行ける小さなシーサイド公園があります。
karin_11_138.jpg
今日は海上での風が強かったようで
大きな波が、ざぶんざぶん!と勢いよく押し寄せていました。
…が、そんなことはお構いなしで、水際まで近づくかりん
karin_11_139.jpg
次の瞬間には、波飛沫に襲われそうになってしまい
慌てて背を向けたものの、飛沫を少し浴びちゃいました。
karin_11_140.jpg
しかし、それに懲りた様子もなく、まだまだココにいたいようで
好きにさせていたら、たぶん、びしょ濡れになったことでしょう。
車に戻ったかりんの体からは、ちょっぴり磯の香りがしました。

とんがり出現!

先週、美容院で洗ってもらったあたりから
かりんの額に、白っぽいとんがり模様が出現し始めました。
karin_11_137.jpg
短いながらも柔らかい毛が密集している、かりんの額。
夏の間、少し落ち着いていた換毛が再び始まったせいで
毛の密度や流れに変化が起きたのかも~。
とんがりは、どんどん大きくなっていくのでしょうか?
はたまた、形を変えていくのでしょうか?
母さん…とっても気になるところです。

まだですか?

母さんのお出掛け準備が、ほぼ完了に近づいてくると
待ちきれないかりんは、階段の途中でスタンバイ。
「早くしてねっ!」と、さり気なく態度で催促します。
それなのに…そんなことしている場合じゃないのに
カメラを取り出して撮り始めちゃった母さん。
karin_11_136.jpg
ねぇ~、いつになったらお出掛けするの?
ワタシ、待ちくたびれちゃったよ…。

そ~っと

お~い!
karin_11_134.jpg
と、声を掛けてみようと思ったけれど。
karin_11_135.jpg
手を伸ばして、体を撫で撫でしようと思ったけれど
あまりにも心地良さそうなので、そ~っとしておこうっと。
ベッドから頭が落っこちたまんまで…おやすみなさい、かりん

台風接近

昨日の午前中、じぃじの様子を見に、ひとりで実家へ向かった母さんですが
折しも大型の台風12号が接近中で、どうやら進路にあたりそう。
実家に一晩泊まり、台風の進み具合を気にしながら我が家へ~。
other_11_06.jpg
当初の予定より早めに実家を後にしたのが良かったのか
風は強いものの雨はほとんど降っていませんでした。
が、途中にある湖は水嵩が増し、波立っておりました。
karin_11_132.jpg
本格的な降りになる前に、夕方の散歩へ出発。
正面からの強風に煽られて、かりんの耳が反り返ります。
karin_11_133.jpg
そして、いつもは背中の中心へクルンと巻いている尻尾も
強風に流されて、ほら!この通り。
後方からの強風に背中を押され、トトトト~と足取りが軽くなり
前方からの強風に歩みを阻まれ、進みが悪くなり…。
風に翻弄されつつの散歩でした。
どうか、この台風で大きな被害が出ませんように。