謹賀新年

あけましておめでとうございます!
年を重ねるごとに、『親バカ度』が加速度的に増している呆れた母さんですが
今年も、おつき合いいただければ幸いです。
karin_12_1.jpg
本年が、光降り注ぐ明るく楽しい1年となりますよう、かりん♪頑張ります!!

前へ

「お日さまの元気なニコニコ顔が見えない日でも
 はぁ~♪と深呼吸したくなるような青い空が見えない時でも
 前を向いていれば、きっとイイことあるよ!ねっ」
かりんの姿を見ていると、そんな言葉が聴こえてきそうです。
karin_11_187.jpg
かりんと過ごした愛しい時間を思い出しながら
また、かりんを通しての素晴らしい時間を思い出しながら
今年は、何気ない日々の重さを改めて感じた1年でした。
来年へと繋がる、今日を迎えられたことに感謝!
そして、人と人との繋がりに感謝!!
************************
今日から、しばらく実家へ帰ります。
年末のご挨拶も、失礼させていただくことになりそうです。
みなさま、どうか良いお年をお迎えください!

4頭目

今シーズンも忙しく稼動しているファンヒーター。
その前に、悠然と陣取っている毛むくじゃらさんが2匹。
karin_11_185.jpg
向かって右は、誰だか言わなくてもわかるけれど
左のお方は、どこかで見たような気がするような・しないような?
karin_11_186.jpg
正面に回りこんでみたら…あらま!見たことのないライオンさんだこと。
クリスマス前に、母さんが何気なく立ち寄ったぬいぐるみのコーナーで
バチッ☆と、目が合ってしまったライオンさん。
次の瞬間には、そのライオンさんを抱えてレジへと向かっておりました。
…てなわけで、かりんのクリスマス・プレゼントは、またしてもライオンさん。
気がつけば、我が家はライオンだらけになりつつあるようです。
果たしてライオンさんはどこまで増えていくのか、ちょっと楽しみかも~。

☆MERRY CHRISTMAS☆

さてさて、今年もクリスマスがやってまいりました!
イブの夜から積もり始めた雪は、翌朝には、あたり一面を真っ白に覆いつくし
見事なホワイト・クリスマスとなったのでした。
other_11_10.jpg
かりんのクリスマスと言えば
母さん手作り(と言うより成形)のケーキが欠かせません。
今年は、『おにぎり風』…じゃなくて
リボンをかけた『プレゼント風』のクリスマス・ケーキです。
karin_11_183.jpg
「よし!」の掛け声と共に、ケーキに齧りつきましたが
端っこをちょこっと齧っただけでGIVE UP~。
口の中の余韻を味わうかのように舌をペロペロ出しながら
「このままじゃ~食べられません」と訴えておりました。
karin_11_184.jpg
かりんと共に迎える6回目のクリスマス。
いつもと変わりなく迎えられたことを感謝する気持ちが
回数を重ねる毎に、より深く、大きくなる母さんでした。

冬でもカリコリ

暑~い夏でも寒~い冬でも、年から年中…こ・お・り!
karin_11_182.jpg
この時期、かりんが氷を食べているのを見るだけで
余計に寒くなりそうな母さんを尻目に、カリコリカリコリ。
ただの水が固まっただけなのに、なんて美味しそう~♪
きっと、コレもおやつの一種だと思っているのでしょう。
ありがたいことです。

同伴

我が市にある、数少ない『ペット同伴可』のホームセンター。
少し離れた場所にあるため滅多に出掛けないのですが
用事ついでに、かりんを連れて入ってみることにしました。
karin_11_180.jpg
店内では専用カートにのせます。
何かの上にのせられるのは、病院 or 美容院くらい。
そのイメージと、初めての店内の雰囲気のせいか
目をパチクリさせながら、始終心細そうな面持ちでした。
カートに柴犬サイズをのせているとちょっと目立つようで
すれ違う人が、一瞬驚いた表情をされることもありました。
karin_11_181.jpg
一方かりんは、そのうち少しずつ慣れてきたのか
近くの商品をクンクンしたり、ペットコーナーの金魚を観察したり。
でも、カートにのせられての同伴での買い物は落ち着かず
かりんにしてみれば、ちょっと迷惑だったようです。
実は、母さんも落ち着かなくて、気もそぞろだったのでした。

様子見

かりんが出たり入ったりするので
完全に閉めきってはいない母さん(&かりん)の部屋。
外からカツカツカツ…と足音が聴こえたかと思ったら
鼻先を使ってドアを押し開け、少しだけ顔を覗かせました。
karin_11_179.jpg
お出掛け前、母さんの準備がなかなか終わらない時など
こうやって、そろ~りと様子を見にやってきます。
控え目なだけに、これはかなり効果的です。
「はいはいっ、急ぎま~す!」とかりんに話し掛けながら
すっかりペースにのせられているなぁ…と、苦笑いです。

お願い中

一昨年のクリスマス・プレゼント☆『いちごミルク』の上で
ただいま、両手を重ねてお願い中のかりんです。
「サンタさん、今年のクリスマスは………」
karin_11_178.jpg
みんなは、どんなプレゼントをお願いしているのかなぁ。
オヤツ?オモチャ?それとも、スペシャルなお出掛け?
こっそり訊いてみたい、かりん…と母さんです。

またまたライオンさん

今日も今日とて、お気に入りのオモチャを抱え込んで、はぐはぐ♪するかりん
karin_11_177.jpg
あんっ?ちょ…ちょっと待ったぁ!!
karin_11_176.jpg
それは、お友だちからもらった海外旅行のお土産の
ライオンさんのハンドパペットではないですかっ。
モシャモシャのタテガミが、「びよょーん」になってる~。
只今、かりんお気に入りのオモチャとなっております。
どうして、こうもライオンさんが好きなのかしら。

じぃじは何処?

この週末は、かりんを連れて母さんの実家へ帰りました。
約2時間半の道程、車中での過ごし方にもなかなかの余裕が感じられます。
じぃじとばぁばに会えるのを楽しみにしながら、過ごしているのかしら。
karin_11_175.jpg
かりんは実家に入った途端、じぃじのベッドが置いてある部屋へと勢いよく突入し
ベッドの上にいるはずのじぃじの姿を、尻尾フリフリしながら捜していました。
…が、10月に数日だけ一時退院したじぃじは、その後ずっと入院中。
「じぃじはココにいないよ」と言い聞かせながら、胸がジーンとなった母さんでした。