謹賀新年

あけましておめでとうございます!
20121230-karin_13_1.jpg
今年も(?)母さんの言うことをよくきいてイイ子に…
20121230-karin_13_2.jpg
…じゃなくて、かりんパワー炸裂☆の一年にしたいです。
みなさん、今年もよろしくねっ♪

幸せの種

2012年が終わろうとしています。
我が家にとって「今年はどんな年だった?」と振り返ってみると
小さな小さな幸せに溢れる日々の積み重ね…だったと思います。
ぐっすり眠るかりんの姿を見ては温かい気持ちになり
甘える素振りを見せてくれたと言っては喜んでみたり
まぁるいぷりケツに見惚れてはニヤけてみたり。
20121230-karin_12_205.jpg
そこにいてくれるだけで、幸せの種を蒔いてくれて
一緒に育ててくれる、この小さな愛しい存在。
20121230-karin_12_206.jpg
この、小さな毛むくじゃらさんがもたらしてくれた
抱えきれないくらいの幸せに感謝!
全てのことに、全ての人に、感謝!
************************
明日から、しばらく実家へ帰ります。
年末のご挨拶も、失礼させていただくことになりそうです。
みなさま、どうか良いお年をお迎えください!

犯人は…

あれっ?
かりんの手前に散らばる黒っぽいモシャモシャは…何ですか?
20121227-karin_12_203.jpg
はは~ん、さては…。
20121227-karin_12_204.jpg
ピヨちゃんに無実の罪をきせようとしたって、母さんにはバレバレです。
よく見ると、芝クッションの縫い目の一部に小さな穴が開いており
少し前から、同じような現場に数回遭遇していました。
何とか犯行現場を押さえたいと、芝クッションの縫い目に開いた穴を
そのまんまにしている母さんは、意地悪かしら~。

☆MERRY CHRISTMAS☆

今日は、先月のかりんの誕生日に引き続き
母さんを楽し~く悩ませてくれる『ケーキ作りの日』
20121225-other_12_27.jpg
一応…ツリーをイメージしておりまして
決して、クリスマス仕様のパイロンではございません。
20121225-karin_12_201.jpg
心の中で、「なんだ、こりゃ?」と思いながらも
背筋をシャンと伸ばし、グッと堪えて気長に待ちます。
20121225-karin_12_200.jpg
大好きな缶詰ケーキが食べられる特別な日ですが
かりんにとっては、少々迷惑な日…かもしれません。
20121225-karin_12_202.jpg
今年もかりんのケーキを作り、定位置でカメラに収め
いつものクリスマスを迎えられたことに
ささやかだけれど、大きな幸せを感じるのでした。

ぬくぬく

この冬も、ファンヒーターに登場いただいた我が家。
20121222-karin_12_198.jpg
…と言うことは、このような光景が見られるわけで~。
20121222-karin_12_199.jpg
しかし、何故か今年は今までの冬とはちょっと違います。
今までは、温風を「これでもか!」とブォンブォン浴びながら
横になって寝ていることが少なくなかったのですが
ファンヒーター前にいる時間が、明らかに短いのです。
毛むくじゃらなのに「ぬくぬくしすぎ!」だと
かりん7歳にして、やっとのことで気づいたのかしら。
まっ…そういうことにしておきましょうか。

うちの子

こうして、リビングの掃き出し窓のそばで伏せをして
じーっと外を眺めるのが、かりんは大好きです。
20121218-karin_12_196.jpg
そして、そんなかりんを外から見るのが、母さんは大好き。
20121218-karin_12_197.jpg
ガラス窓1枚隔てているだけなのに、妙に可愛く見えちゃうのです。
もし、かりんが他所のお宅の犬だったとしたら
母さんは、窓にへばりついて見ている怪しい人になっていたかも。
「うちの子でよかった!」と、つくづく思う…親バカです。

眠り犬

母さんが小学生の時、家族旅行で日光に出掛けたことがありました。
当然、かの有名な日光東照宮にも足を運んだわけですが
その時、子供の掌にのるような小さな木彫りの『眠り猫』を買いました。
20121215-karin_12_195.jpg
残念ながら、今はもう手元にないのですが
かりんの、この寝姿を見るたびに…ふと思い出すのでした。

前足を揃えて、何やらモゴモゴしていると思ったら
かりん…自分の狼爪を齧っておりました。
そして、グィーンと引っ張ったりもしています。
20121212-karin_12_193.jpg
これは、以前からたまに見られる行為なのですが
出血する程ではないので、知らんぷりしています。
ある日、かりんが爪をガリガリしていた後のソファーを見たら
こんなモノが落っこちていました。
20121212-other_12_26.jpg
そう、ガリガリしていた前足の狼爪が剥がれ落ちていたのです。
聞くところによると、犬の爪は何層にもなっており
下から次々と新しい爪の組織が育ってきて
伸びすぎると、いちばん外側がサヤのようにポロリと取れるそうです。
20121212-karin_12_194.jpg
犬が爪を齧るのはストレスから…という説もあるようですが
古い爪が剥がれるのを、自ら促していると思いたい母さんでした。

捕獲

頭が落っこちそうになりながらも、専用ソファーで横たわるかりん
20121209-karin_12_191.jpg
これだけ見ると、何のことはない格好なのですが…。
20121209-karin_12_192.jpg
上からだと…『捕らえられた動物』に見えてしまう母さんでした。

冬☆歓迎~

12月に入ってから、ぐっと冬らしくなり
戸外は凛とした空気に覆われるようになりました。
20121205-karin_12_188.jpg
寒さに体を縮めがちなっている母さんとは違って
かりんはパワー全開!
20121205-karin_12_189.jpg
むしろ、寒さを味方につけているかのような軽快さです。
20121205-karin_12_190.jpg
天気予報では、明日からは雪だるまマークが並んでいます。
かりん…密かに喜んでおります。