今年も桜と♪

昨日、我が町の小高い山へお花見に出掛けたものの
残念ながら、桜の花はチラホラしか咲いておらず…。
そして今日、あまり期待はしないまま
頻繁に出掛ける、市内の運動公園へと向かいました。
20130331-karin_13_48.jpg
かりんは…というと、桜の花が咲いていようといまいと
休日のスペシャル散歩に、始終楽しそうな面持ちです。
こんな姿を見られるのですから、桜は二の次で良いかも。
20130331-karin_13_49.jpg
階段は、タカタカタカと四本の足を忙しく動かして
見るからに楽しげに上っていきます。
見え隠れする、足裏の肉球のキュートなこと~♪
そうそう、期待していなかった桜の花ですが
思った以上に、あちこちで咲き誇っておりました。
20130331-karin_13_50.jpg
この春も、こうしてかりんと桜をカメラに収めながら
巡り廻る季節を、しみじみと感じたのでした。

バラ色

「う~ん、今ひとつだなぁ」と思いながらも選択の余地がなくて
仕方なく買ったという感じが非常に強かった、母さんの掛け布団カバー。
しかし、実際に使い始めたら、意外と気に入ってしまったのでした。
名付けて…『人生バラ色♪布団』
20130326-karin_13_47.jpg
こうして、かりんがのっかってくれると『バラ色』度も増すというものです。

ニヤニヤ

週末、かりんと一緒に母さんの実家へ帰ります。
今日はお天気が良いとの予報なので、道中の散歩…期待できるかなぁ。
20130322-karin_13_46.jpg
期待感いっぱいで、出発前から思わずニヤけるかりんです。

弟子入り

先日の日曜日。
頻繁に足を運んでいる、古墳のある公園へ行きました。
20130320-other_13_5.jpg
公園の近くに植えられている、幾種類かの桜の中で
一足早く花開いていた『十六日桜』
「春がやって来たんだなぁ~」と改めて感じます。
この日、こんなお方に遭遇することができました。
大きな翼を持ち、自在に飛ぶことのできるこのお方に
密かに弟子入りを願い出ていたかりん
20130320-karin_13_44.jpg
「出なおしてこい!」と、いとも容易く断られたようで
しょぼんと、うな垂れておりました。
20130320-karin_13_45.jpg
…が、そこは根っからのポジティブ思考。
修行を積んで、出直すことに決めたようです。
果たして、かりんは弟子入りできるのでしょうか?
夢は大きく!果てしなく!!

またまた奪取

昨日、かりんを連れてお友だちのお家へ。
ガゥガゥかりんなので一緒に過ごすことができず
いつもは別の部屋で過ごしてくれているまるこちゃん。
20130317-karin_13_41.jpg
この日はお天気が良いこともあって
ウッドデッキで気持ち良さそうに日向ぼっこ中でした。
窓越しに、見つめあう瞳と瞳。
お互いに「あのコか…」という感じで吠えることもなく
窓一枚隔てていれば、個体距離は保てるようです。
20130317-karin_13_42.jpg
そして、先代犬ぽちこちゃんのメモリアル・スペースを
当たり前のような顔をして、どーんと占領。
それどころか、まるこちゃんのオモチャ籠を物色し
気に入ったオモチャを持ってくるという図々しさ。
20130317-karin_13_43.jpg
挙句の果てに、またしてもまるこちゃんのオモチャを
お土産にいただき、堪能しているのでした。
「あれっ?オモチャがひとつ足りない!」って
今頃…まるこちゃんは気づいているかもね。

モヤモヤ~

春を飛び越し、初夏になったかのような昨日のお天気。
いつもは、公園を歩くだけで「散歩は終わり!」の
隣県にある城址へと向かいました。
20130310-karin_13_38.jpg
こんな山道を、軽々と登るかりんのお尻を眺めつつ
鉛が入ったかのような脚をもどかしく思いながらも
ハァハァしながら標高90メートルの本丸跡へ。
20130310-other_13_4.jpg
この日は大陸からの黄砂の飛来のせいで
360度、見渡す限りモヤモヤ~ッとした景色。
20130310-karin_13_39.jpg
空気が澄んでいれば、かりんの後ろには
大好きなハーブ園のある山が見えるのですが
薄っすらとさえ、見ることができませんでした。
20130310-karin_13_40.jpg
アップダウンあり過ぎの散歩だったにも関わらず
上りも下りも、始終ハイ・テンション♪
そんな、元気いっぱいのかりんとは対照的に
日差しを浴び、花粉を浴び、道中のアップダウンに疲れ
午後からはグッタリの母さんでありました。

魅了

ポカポカ陽気に誘われて、久々の土手へ。
草むらは枯れ草に覆い尽くされていましたが
青々とした草むらになるのも、近々かもしれません。
20130307-karin_13_36.jpg
飛び出た枯れ草に、誰かのニオイを嗅ぎ取ったのか
神妙な面持ちでクンクンするかりん
正面からじっくり嗅いでいたと思ったら
角度を少しずつ変えながら、あらゆる方向からクンクン。
20130307-karin_13_37.jpg
時間を掛けて嗅ぎたくなる魅力的なニオイなのか
はたまた、分析に時間が掛かっているのか…。
そんなかりんの、カットしたばかりの『ぷりケツ』に
見入ってしまう母さんでありました。

被り物 -4-

かりん国』の王であらせられるかりん女王は
全ての国民が穏やかに過ごせるようにと
日々、国の平和のために心を砕いておられます。
20130303-karin_13_35.jpg
お城の窓より、自ら城下の監視に当たられたり…。
20130303-karin_13_34.jpg
国民を脅かす、小さな羽を持つ敵を自ら見つけては
成敗するよう命じられたり…。
ご多忙な毎日を過ごしておられるのでした。
20130303-karin_13_33.jpg
そんなかりん女王のお陰で
母さんたち国民は平和に暮らせると言うものです。
かりん国☆万歳!かりん女王☆万歳!!

再び、チョコン

かりんへの、2009年のクリスマス・プレゼントだったいちごミルク
2年続けて愛用していたのですが、モフモフな芝クッションの登場で
何とな~くお気に入りの座を奪われたようになってしまい
ジャブジャブ洗った後、押し入れにしまったまんまになっていました。
先日、ふと思い出し…芝クッションの上にポンと置いてみました。
20130301-karin_13_32.jpg
はい!予想通りでした。
懐かしい座り心地に「お久しぶり~」と思ったかどうかはわかりませんが
ココに座るのが当然のような顔をしているのが、可笑しくてなりません。