もふもふ

只今、ゆるりゆるりとではありますが
着実に換毛し続けているかりん
昨日は、こんなに沢山!抜け毛が取れました。
20130528-karin_13_87.jpg
…というのは、ウソです。

何年も前から、ほんの一握りずつ溜めている
ブラッシングで取れたかりんの抜け毛です。
確か、1歳くらいから溜めていたはずですから
約6年分の毛が、少しずつ入っているというわけです。
20130528-karin_13_88.jpg
果たしていつのことになるやらわかりませんが
『もふもふ』のかたまりを眺めながら
いつか、何らかの形にできたらなぁ…と思うのでした。

迷惑な落としもの

休日のスペシャル散歩を楽しむ場所のひとつとして
もう何年も前から、かりんと共に頻繁に足を運んでいる隣県の公園。
我が家が散歩するのは、いつもお昼頃の時間帯なのですが
それでも、必ずと言って良いくらい犬連れの方に遭遇します。
数か月前から、公園内でこんな札が見られるようになりました。
20130525-other_13_10.jpg
放置されたまんまの『落としもの』のそばに
控え目に、そっと…立ててあります。
広い公園の中、3つほどの札が目に留まりました。
犬の糞害があちこちで問題にされている中
注意喚起を促す大きな立て札はよく見掛けますが
この小さな立て札は、初めて目にしました。
20130525-karin_13_86.jpg
「散歩時の犬の排泄物は、飼い主が持ち帰る!」
これは、犬と暮らす者が守るべきマナーです。
故意か無意識なのかは定かではありませんが
結果的に放置してしまうその理由を
飼い主さんに尋ねてみたい気がした、母さんでした。

また…ですか

汗ばむくらいの気温となる日中は、フローリングの上が心地良いけれど
夜になると、まだフカフカが恋しくなるようです。
20130522-karin_13_84.jpg
ソファーに置いた、まだ冬仕様の長座布団の上で
ぐーんと伸びて寝転がるかりん
角度を変えて見てみたら…。
20130522-karin_13_85.jpg
えらく、セクシー・ポーズになっていました。
「またお尻…」と、かりんに文句を言われそうですけど。

眩しいぜっ!

今日は、かりんを連れて美容院へ行ってきました。
胆嚢摘出の手術をしてから初めてのシャンプーです。
20130518-karin_13_81.jpg
我が家でも専用ブラシでのブラッシングをしますが
やはり、プロにしていただくと仕上がりが違います。
…が、やっとこさ~換毛が始まったばかりなので
見た目にも、まだまだ暑苦しい感じです。
20130518-karin_13_82.jpg
夕方の散歩は、大好きな土手へ。
気温が高かったので、吹く風が心地良く感じられました。
20130518-karin_13_83.jpg
あちこちに茂る、自分の体が隠れてしまうくらい長く伸びた草の壁を
いとも容易く、そして楽しそうにピョンピョンと跳び越えるかりん
真っ白なぷりケツが眩しいぃ~っ!

お気に入りに追加

今までの、お気に入りのいくつかの場所を捜してみても
どこにもかりんの姿が見当たらない…ということが
ここのところ頻繁に起こっていました。
20130514-karin_13_78.jpg
一体どこにいたのかと言うと、玄関横の畳の部屋。
レースのカーテンから、後ろ足が覗いています。
20130514-karin_13_79.jpg
窓辺に置いてあった座布団の上に、当然のように座り
飽きることなく外を眺めています。
これが、10分やそこらの短い時間ではありません。
そのうち座布団の上で眠ってしまっていることも~。
20130514-karin_13_80.jpg
見晴らしの良いベランダで過ごすよりも魅力的な何かが
この場所にはあるのでしょう。
和室の窓辺…かりんのお気に入りに追加!です。

衣替え

ここのところ、ベランダで過ごす時間が長くなり
ホッカホカに温まって室内へ戻ってくるかりん
そんなかりんに、少しずつ換毛の気配が見えてきました。
20130509-karin_13_77.jpg
換毛が始まると、決まってあちこちを執拗にカイカイしたり
口でハムハムすることに夢中になってしまいます。
例年通りであれば、夏が終わる頃まで抜け続けるので
一気に衣替えできたらなぁ~と思っているのは
母さんだけではなく、かりん自身もでしょう。
溜息が出るような抜け毛との闘い…始まったばかりです。

成長?

6回目のお正月に会ってから約4か月ぶりとなった
母さんの妹一家との再会。
20130506-karin_13_74.jpg
この春、小学3年生になった甥っ子は
またまた、ちょっぴりお兄ちゃんになっていたものの
かりんちゃん、大好き!」は変わらないようです。
20130506-karin_13_75.jpg
一緒に過ごした2泊3日朝夕の散歩ほぼ全てを、後になり先になりしながら
共に出掛けてくれたのでした。
これくらいの年齢の子供は苦手なかりんですが、やはり…甥っ子は別格です。
さて、この度のかりんは、今までと少しばかり様子が違いました。
今までは、母さんたちの食事が終わるまで別室に隔離していたのですが
今回は自らハウスに入り、やって来ようとはしませんでした。
20130506-karin_13_76.jpg
体調が良くない訳でもないのに、妙に聞き分けが良くて何だか拍子抜け。
聞き分けが良ければ良いで、今度は寂しく思えてしまいます。
「ワタシだってセイチョウするのよ!」…そう言いたそうなかりんでした。

連休後半スタート

連休の前半は、特別なお出掛けをすることもなく
のんびり~と過ごした我が家ですが
今日から始まる後半は、母さんの実家で過ごします。
今回も、遠路はるばる妹家族が帰って来るので
母さんは勿論のこと、かりんも楽しみにしています。
20130503-karin_13_73.jpg
もう既に、かりんは玄関でスタンバイ!
なかなか準備ができない母さんに
「まだぁ?」と、不貞腐れ気味に訴えています。
はいはいっ、そろそろ出掛けますか!

ぽんぽん♪

胆嚢摘出の手術から、約2週間が経過。
バリカンで刈られてツルンツルンになっていたお腹と
10センチ程の術創は、こんな感じになっておりました。
20130502-karin_13_71.jpg
ついこの前、手術をしたとは思えないくらい
すっかり綺麗な、ぽんぽん♪になっています。
少しずつ生えてきているモシャモシャの毛の中で
今までの2つの術創が、一本の線のように見えます。
20130502-karin_13_72.jpg
抜糸以来、今までと変わらず、のんびり&まったり~♪過ごしているかりん
目を凝らさないと、何だかわからないくらい綺麗になった術創のように
手術という、かりんにとって「訳のわからない」出来事の記憶も
徐々に、綺麗さっぱり薄れつつあるようです。
そうそう!嫌な記憶は、とっとと消去しちゃいましょう。
そして、連休後半の楽しいことにエネルギーを向けようねっ。