満足感

秋~冬~春の間は、休日のスペシャル散歩ついでに
外食や買い物に出掛けることにしている我が家。
用事を済ませる間、かりんは車の中で待機です。
しかし、春以降は車中の温度がかなり上昇するため
スペシャル散歩は、単独で済ませることが多くなります。
今日は、車で10分程のところにある静かな公園へ。
20130630-karin_13_103.jpg
あたり一面の草むらを見て、走らずにはいられないかりん
耳がペランと裏返ったり、ペコンと倒れたりするくらい
加速したり方向転換したりと、大忙しでした。
20130630-karin_13_102.jpg
地面を蹴る度に、見え隠れする小さな肉球。
バランスを取るかのように揺れるフサフサ尻尾。
そのひとつひとつが、愛しくてたまらない母さんです。
20130630-karin_13_104.jpg
でも、あまりの蒸し暑さのせいか、ひとっ走りちょい…でお終い。
「せっかくだから、もうちょっと走ろうよ!」と話しかける母さんを尻目に
「予定終了!」とばかりに、スタスタ帰ろうとするのでした。
最近は、歩いたり走ったりした量ではなく、散歩に出掛けたことそのものに
満足感を覚えているような気がします。
これも、年齢的なものなのかもしれない…と思ったりするのでした。

かりんトン

現在のかりんの体重は、今までで、ほぼ最大のレベルに達しています。
…と言うわけで、我が家では最近『かりんトン』と呼んでいます。
しかし、かりんの体重が増えたことを、母さんはむしろ喜んでいるのです。
20130626-karin_13_100.jpg
実は、約2か月前の胆嚢摘出の手術で開腹して
脂肪肝という事実が明らかになりました。
以前から、肝臓の数値に若干の問題があったことや
体重の減少などもあり、要観察となったのでした。
このまま体重が増えないようであれば
何らかの対策を取らなければならないところでしたが
先日の診察では、体重がしっかり増えておりました。
20130626-karin_13_101.jpg
普段なら、体重が増えると溜息をつくところですが
今回は心の中で「よっしゃ!」の母さんでした。
でも、これ以上は増量しないでねっ、『かりんトン』

もふだま…その後

急に思い立ち、今月の上旬からチマチマと作り始めた『もふだま
毎日、かりんをブラッシングして素材を集めながら
少しずつ少しずつチクチクやっておりました。
20130623-other_13_11.jpg
作製開始から17日が経過。
テニスボールと、ほぼ同じ大きさになりました。
しかし、重さは驚くほど違っており
『もふだま』は、重さをほとんど感じないくらいです。
20130623-karin_13_99.jpg
あんまり大きくなると、可愛くなくなってしまうので
もう…これくらいの大きさでいいかもね。
母さんは、この作業をかなり楽しむことができましたが
大きくなる度に、「見て見て~」と鼻に近づけられて
かりんは迷惑だったようです。
おつき合い、ありがとうさんでした!

映り込み

降ったり止んだりではありますが、こちらは今日も雨模様。
たとえ母さんがお休みであったとしても
天気が悪いと、スペシャル散歩は全く期待していないかりん
20130620-karin_13_97.jpg
カメラを向ける母さんを、ちょっぴり意識しながらも
こうして、お気に入りの場所でまったりと過ごしております。
さて、この画像…グーンと引き伸ばし、明るくしてみました。
20130620-karin_13_98.jpg
すると、おぼろげではありますが、かりんの黒い瞳に映り込んだ
床に這いつくばってカメラを構えている母さんの姿が。
かりんの目には、こんな感じに映っているのね~。
少々、呆れ顔になっちゃうのもわかる気がしました。

雨上がり

今日は、朝から雨になりました。
いつもの梅雨であれば、「今日も雨かぁ…」と憂鬱になるところですが
今年は空梅雨となっているので、待ちに待った雨でした。
…とは言っても、午後になってとっとと上がってしまったので
申し訳程度のお湿りで終わってしまいましたけど。
20130615-karin_13_96.jpg
お昼過ぎ、近所の公園へ散歩に出掛けました。
あたり一面に咲いているブタナの花が
久々の雨を喜んでいるかのようでした。
20130615-karin_13_95.jpg
さて、かりんの後方に見えるのは、結婚式場です。
丁度、結婚披露宴の真っ最中だったようで
時折、司会者の声や出席者の歓声が聴こえてきましたよ。
6月の花嫁さん、どうかお幸せに!

もふだま

かりんの鼻先に、コロンと転がる見慣れないボール。
しかし、何故かしら馴染みのあるような気がしないでもありません。
20130611-karin_13_93.jpg
それもそのはず。
これは、かりんの抜け毛を材料にしたボールなのです。
芯になる球体を羊毛で作り、これにブラッシングで抜けたかりんの毛を
専用のニードル(針)を使い、羊毛フェルト人形を作る要領で
毛を少しずつ足しながら形を整えつつ、刺し込んでいきます。
20130611-karin_13_94.jpg
最初は10円玉くらいの球体でしたが、1週間でここまで大きくなりました。
もふもふの蒐集とは同時進行で、とりあえず大きくすることが目的ですが
この『もふだま』は、一体どこまで大きく成長するのやら。
実は…母さんにもわからないのでした。

早く・早く!

昨日、かりんに「明日は、ばぁばに会いに行くよ~!」と言ったら
目を輝かせて尻尾ふりふりで喜んでおりました。
おまけに、「早く・早く」と急かす仕草をし始めたので
「今じゃないよ、明日だよっ」と言い聞かせなくてはなりませんでした。
20130608-karin_13_92.jpg
一夜明けて、その明日がやってきました。
梅雨まっただ中にもかかわらず、青空の広がる良いお天気です。
道中の公園でのお散歩も楽しめそうです。

あくび顔

散歩の途中、お澄まし顔の写真を撮ろうとしたら
これ見よがしに、大あくび~。
眠たいって訳でもなさそうだし
じっとしていなくちゃならないから…退屈なの?
20130605-karin_13_91.jpg
それにしても、あくびが終わろうとする瞬間の顔って
どうしてこんなにも、ぶちゃいくになるのでしょう。
マズルが片方にフンッと曲がって、何とも妙な顔です。

やっと交代

休日の午後、スペシャル散歩を終えて長座布団の上でくつろぐかりん
おやっ?我が家にそんな長座布団あったっけ~。
20130601-karin_13_89.jpg
それもそのはず、おニューの長座布団でございます。
買ってきてから、とりあえず床に置いた途端
もう何年も使っているかのような顔で、座ります。
20130601-karin_13_90.jpg
冬の間、居心地の良さを提供してくれた芝クッション
やっとのことで交代となりました。
サラッとした座り心地に、かりんは大満足だそうです。