6回目の我が町の桜

我が市の桜の名所である城山公園は既に満開です。
しかし、我が町の桜並木は今日の段階で8分咲きといったところ。
満開を狙うなら、明日以降がベストだと思われますが
母さんの都合もあって、本日午前中の早い時間に出掛けました。
null
到着したのが8時半過ぎだったので、貸し切り状態。
null
午前中の柔らかい日差しが、かりんと桜を優しく包みます。
null
かりんと一緒に、この桜並木へ足を運ぶようになって今年で6回目。
桜の樹もどんどん立派になり、かりんも年齢を重ねましたが
その美しさや愛らしさも、どんどん膨らんでいます。
null
あと何回、かりんと一緒にこの桜を見られるのかなぁ?
…なんて、考えるのはやめにしましょ。
今、という時を生きているかりんと同じ目線で
今、一緒に過ごす幸せを感じたいから。

十六日桜と

今週に入ってからも良い天気が続いているかりん地方。
最高気温も20度を少し切るくらいの暖かさで
桜の花も順調に開き始めているようです。
今日は古墳のある市内の公園へ、桜の咲き具合の偵察に。
null
『染井吉野』は全く開花していませんでしたが
一足早く咲き始める『十六日桜』は、七分咲きくらいでした。
null
桜の下のベンチにかりんを座らせて写真を撮っていると
通り掛かった郵便配達員さんが、笑顔で眺めておられました。
ぽかぽか陽気の日は、みんな思わず笑顔がこぼれちゃうのでしょうね。
以下、かりんの『ヘン顔☆三連発』
null
null
null
の~んびりと過ごす春の日は、身体も心もぽっかぽか♪

間に合った!河津桜

桜の頃になると、「あの桜はそろそろかな?」と目星をつけ
お休みの日とにらめっこしながら出掛けることになります。
null
ソメイヨシノより一足先に咲く河津桜。
満開をちょっぴり過ぎていましたが、何とか間に合いました。
null
しかし、お天気は良いけれど雲が多くて、霞んだような空の色。
おまけに車のドアがバーン☆と開いてしまいそうな強風に
かりんはパッチリお目目を開けていることができません。
始終、こ~んなショボショボの顔をしておりました。
null
東京では、ソメイヨシノが満開になったとのニュース。
かりん地方では、まだ開花していないようですが
おそらく今月末あたりからが見頃になりそうな感じ。
今春も、かりんとのお花見を堪能しますよ~。

和みまくり~♪

我が家の『茶色コーナー』で寝ている、茶色代表のかりん
null
「くふぅ~♪」と、満足そうな声が聞こえてきそうな寝顔です。
null
な~んて思いながらカメラを向けていると、起きちゃいました。
寝起きで、ちょいと潰れ気味のおとぼけ顔にさえ、ほっこり。
かりんの姿・仕草、その全てに和みまくり~♪
そんな毎日を過ごすことができるのは、最高の幸せかも。

梅の香り

桜の花はまだですが、白梅や紅梅の花をあちこちで目にします。
隣市には梅の名所があるのですが、なかなかタイミングが合わず
今まで、かりんと共に沢山の梅を見ることが叶いませんでした。
そこで今年は、「そろそろかな?」と思いつつ出掛けました。
null
約300本の梅が植えられている公園。
見頃になっている木もありましたが、少し疎らな感じも。
null
最高気温が10度と、肌寒く感じる気温ではあったものの
お日さまは春の優しい光を注いでくれていました。
null
辺りに、ほんのりと漂う梅の花の香り。
その香りは、かりんの鼻にも届いていたでしょうか。

ウキウキ♪

先週は、少しだけ冬に逆戻りしたような肌寒さでした。
しかし、この週末は徐々に気温が上がり、天気にも恵まれたので
桜にはまだ早いけれど、隣県の城址へと出掛けました。
null
駐車場のある公園より続く山道を経て石段を上り
標高90メートルの山頂にある天守跡へと向かいます。
null
頂上の天守跡では、かりんが石垣の端っこを歩くものですから
高所恐怖症の母さんは気が気ではありません。
null
上りも下りも、かりんの足取りはビックリするくらい軽くって
身体いっぱいに嬉しさを表現しているかのようでした。
暖かくなってくると気持ちがウキウキ♪してくるのは、み~んな同じ。
桜が咲く頃に、もう一度出掛けましょう!

甘え上手?

小さい頃から、かりんは甘えん坊さんではありませんでした。
お腹を見せての甘えポーズは、たまにしかしてくれなくて
実は、母さん的には少々寂しかったのです。
null
しかし、ここ数年、年齢を重ねてからのかりん
甘えポーズの「ごろんた~ん♪」をすることが多くなりました。
仕事に行く前、朝ドラを見ている横で「ごろんた~ん♪」されると
お休みしたくなってしまいます。
null
年齢を重ね、甘え上手になったのかもしれませんが
シニアなかりんに甘えられると、嬉しさと愛しさは倍増☆です。

おケツが主役

かりん自慢の(?)「ぷりケツ」は、母さんがカットしていますが
ここのところサボっていたので伸び放題。
おまけに、しばらくシャンプーもしていませんでした。
先日、約3か月ぶりにシャンプーをしたら
「おケツ」が…ふわっふわっ&ぼっふぼふっ♪になりました。
null
かつてないボリュームに、視線は釘付け。
カットしちゃうのが、何だか勿体なく思えてきました。
null
もう少しだけ、このボリューミーなかりんの「おケツ」を眺めながら
散歩させてもらおうっと。