散歩の友

5月の始め、ハーネスに替えたほうが良いとドクターに言われ
間に合わせで買った『おぱんちゅくん
布製ということもあって、使ううちに色が褪せてきました。
null
そこで、同じく前足を通すタイプのハーネスを買いました。
『おぱんちゅくん』よりも身体を覆う面積が多くて
見方によってはライフジャケットのようです。
また、愛用リード☆お疲れさま~となったリードの新品も届き
かりんの『散歩の友』の新顔が揃いました。
null
フレッシュな新顔に負けないくらい、かりんも元気に歩きますよ!

梅雨入り直前のシャンプー

抜け毛予備軍にも、一気に換毛サインが出始めました。
週間天気予報では、この日を逃すとしばらく雨が続きそうだったので
月曜日、滑り込みでかりんのシャンプーを決行。
null
シャンプーの途中でブルブルしないよう、身体を押さえるのですが
時として間に合わず、毎度のことながら母さんはびしょ濡れ。
そして、30分近くドライヤーでブンブンして、やっとのことで終了。
かりんも母さんも…疲れました。
かりんの目の前にある、ほわほわな抜け毛の塊。
これはほんの一部で、この日、この3倍の毛が抜けました。
まだまだ完全には終わっていませんが、半分以上は抜けた模様です。
null
昨日、観測史上一番遅い梅雨入りとなったかりん地方。
ムシムシ・ジメジメが続く前に、大まかにでも衣替えができて
ホッとしているところです。

友だちニャンだワン

先週末は、かりんも一緒に母さんの実家へ帰ったので
紙漉き女房さんご夫婦の工房にお邪魔しました。

工房の看板猫のちょびちゃんとぶんちゃんと、かりん
顔と顔が並ぶくらいの距離で、ごく自然にいられるようになりました。
さて、ちょびちゃんとの距離は着実に縮まっていたのですが
ぶんちゃんとは、まだ少しばかり距離がありました。
ところが、今回はぶんちゃんがいきなりツツツ…と寄ってきて
かりんの鼻先に、自分の鼻をコツン♪
残念ながらカメラにおさめることはできませんでしたが
積極的に近づいてくれる、微笑ましい光景が見られました。
これから先、どんな進展があるのか、どんな光景が見られるのか
母さんは楽しみでなりません。

換毛サイン

なんと、今年は未だに梅雨入りしていないかりん地方。
この調子だと、観測史上最も遅い梅雨入りとなりそうな感じ。
null
ハァハァと暑そうにしているかりんを見ていると、暑さも2割増し。
耐えかねてエアコンを入れると、気持ち良さそうにスヤスヤです。
null
よく寝ているかりんの耳を見ると、ボコボコと毛が浮いてきており
肉厚で毛がみっしりと生えている耳にも、換毛サインが~。
昨年の今頃は、もふだま 途中経過にもあるように
テニスボールを遥かに超える大きさへと成長させられるくらい
抜け毛が収穫できていました。
それなのに、今年はまだそれほどの収穫はありません。
そろそろ着替えないと、ムシムシ・ジメジメな梅雨に続いて
あっちい夏がやって来るよ~。

愛用リード☆お疲れさま

昨日から、激しく雨が降ったかと思うと、しとしと雨になったり
また、雨が止んでもどんよりとした空模様となっています。
null
本日のスペシャル散歩は、雨雲の状況を見ながらになるので
近くの土手でちゃちゃっと済ませました。
null
今日の予想最高気温は20度で、母さんには肌寒く感じられますが
かりんにとっては丁度良いようです。
null
さて、この散歩時、伸縮リードが伸びたまま巻き取られなくなりました。
どうやら壊れてしまったようです。
壊れたのが、車や人通りのない場所でよかった~。
「何年くらい使ったんだろう?」と調べたら、なんと…9年☆
長い間、かりんの散歩につき合ってくれました。
本当にお疲れさま!そして、ありがとう。

放置された氷

「コオリちょーだい!」とかりんが言ったので
ひとつあげたらソファーの上に持って行き、ペロペロし始めました。
しかし、そのうち興味を失ってしまったようです。

こうして放置される氷は、意外とあるのです。
知らずにソファーに座った母さんが、「冷たっ☆」ってなることも。
氷は、ちゃんと最後まで食べましょう!

おぱんちゅくん

4月の終わりから、不安を抱えることになったかりんの体調不良。
その時より、従来の首輪からハーネスへと移行したわけですが
当のかりんは、装着時、少しばかり嫌がる素振りを見せます。
でも、つけてしまえば何のことはありません。
null
さて、この赤いハーネスをつける時は床に置いて、両前足を通すのですが
床に置いた時のフォルムが、チビッ子の『おぱんちゅ』みたいです。
null
ですから、このハーネスのことを『おぱんちゅ』と呼び
これをつけたかりんのことを『おぱんちゅくん』と呼んでいます。
また、妙な呼び名が誕生しちゃいましたね~、かりん

柴犬センサー

母さんの『柴犬センサー』は、自分でも驚くほどに高性能。
視界の端の端…にあっても、ピピピッ☆と反応。
こうして、お持ち帰りとなった柴犬グッズは数知れず。
null
ホームセンターで見つけたミニラグ。
床に置いて使うはずなのに、飾り物になっちゃってる~。
かりんも呆れ顔?

ブタナと師匠

今日は薄曇りで、日差しはそれほど強くはなかったけれど
戸外はムッとしていて、汗ばむようなお天気でした。
もう、かりんを車で待たせてのお出掛けはできないので
午前中の早めの時間に、古墳のある公園へ散歩に行きました。
null
今、あちこちの草むらでは、ブタナの花が競うように咲いています。
30センチほどの茎の先にポン!と咲いた花が吹く風に揺れる様は
黄色いモコモコが宙にふわふわ浮いているかのようです。
いわゆる雑草と呼ばれる花ではあるけれど、なかなか見事です。
null
さて、かりんの後方、威厳ある姿で堂々と立っているこのお方に
弟子入りを願い出たのは、もう6年も前のこと。
その後、弟子は修行そっちのけで俗世に生きておりましたので
師匠に合わせる顔がなかったようです。
null
古墳の公園をスタートし、周辺をぐるりと歩いて約40分ほど。
かりんも少々疲れたようで、後半はゆっくりペースです。
午後からは、しっかり・たっぷりのお昼寝タイムになりそうです。