もぐり犬

母さんの部屋の一角が定位置となっている、かりん専用マット。
null
無造作に置かれた、ふかひれクッションと羽毛の肌掛布団。
null
…と思っていたら、ムクムクムクと動き始めました。
null
母さんが、寝ているかりんに布団を掛けたわけじゃなくて
鼻先を上手に使って布団の中にもぐり込み、眠っていたのです。
今はもう、大好きだったハウスに入ることはできないけれど
やっぱり、「狭くて暗い感じ」が落ち着くみたい。
今日もまた、一生懸命もぐっております。

わんにゃんトライアングル

ばぁばの様子を見るのと、実家の掃除やら洗濯を兼ね
約2週間おきに、母さんは実家へ帰ることにしています。
先週末は、かりんも一緒に帰省する日でした。
3つの『密』が揃うような場所には出掛けませんが
ドライブ好きなばぁばのためと、私たちの気分転換のために
紙漉き女房さんご夫婦の工房がある、自然いっぱいの場所へ。
null
ちょびちゃん、ぶんちゃん、かりん
わんにゃんたちをそこらに放牧したら、何とも微妙な距離感の
『わんにゃんトライアングル』ができていました。
null
いつものように、ぶんちゃんはそーっとかりんにご挨拶。
この光景には、思わず顔がほころんじゃいます。
ちょびちゃんは…というと、かりんを遊びに誘う仕草を見せ
ターッと走り去ってみたりしていました。
でも、かりんがのってこないので、少々つまらなさそうでしたけどね。
null
以前のように、走り回って一緒に遊ぶことはできないけれど
かりんは静かなワクワクに包まれているに違いありません。

お待たせ!サクラさん

先月30日、我が市の桜が満開になったとニュースで言っていました。
仕事帰りの夕方、我が町の桜の様子を慌てて見に行きましたが
蕾がかなり膨らんできてはいたものの、ほとんど咲いておらず。
今週半ば以降が見頃になるだろうと予想しましたが
母さんのお休みが間に合うかどうか…実はちょっと心配でした。
null
しかし、本日、ほぼ満開(九分咲きくらい)の桜のトンネルの下で
かりんを連れてお花見をすることができました。
null
例年なら、クンクンに夢中になり、じっとしていませんでしたが
ありがたいことに、今年のモデルさんは撮影に協力的。
ただ…伏せてばかりでしたけどね。
null
今春もここに来て、桜を見ることができたのが嬉しかったのか
久しぶりの草ボーボーな場所でワクワクしたのか
精一杯、かりんも嬉しさを表現しているかのようでした。
null
「今年も、もふもふさんと一緒に来てくれたんだね~♪」
口々に囁く桜たちの声が、母さんには聴こえた気がしました。
かりんの今年の目標、三つめを達成しました!