昨日は、昨秋の1年ぶりのデートから、再び1年ぶりのデートでした。
こちら方面でキャンプをしに来られるということで
お気楽日和ふくたくんご一家が声をかけてくださいました。

元来の出不精に加え、シニアなかりんを連れての遠出が難しい我が家。
こちらへ出掛けてくださるお陰で、お会いすることができています。

null

来月で3歳になるふくたくん。
ランで遊ぶ時は相変わらずパワフルだけど、落ち着きが出てきて
ONとOFFの切り替えがキチンとできています。

null

ふくねえさんとふくにいさんご夫婦を最高に信頼していて
おふたりのそばにいれば安心♪という感じです。

null

さて、ふくたくんとかりんはというと、やっぱりこの距離感。
ふくたくんは「Welcome!」だけど、かりんが「No!」

これ以上距離が縮まったり、ふくたくんが急に動いたりすると…。

null

この通り、ガゥガゥ☆が炸裂します。
そして、しばらく「グゥグゥ」だの「アゥアゥ」だの
まるで文句を言っているかのような声を出し続けておりました。

まぁ、ここは足しげく通っているかりんの別荘(?)ですから
テリトリー内だと認識しちゃっているのでしょう。

若い頃なら、ガゥガゥ☆する姿を見ると溜息が出たものですが
今は、そんなパワーがまだあるのだと、ちょっと嬉しかったり。
ガゥガゥ☆かりん、まだまだまだまだ健在です!
Posted by: hako
||
公園の名前を口にすると、かりんがキラ~ン☆と目を輝かせる
古墳のある公園へ、一昨日の日曜日に出掛けました。

null

ここは、かりんを連れて出掛ける市内のいくつかの公園の中でも
3本の指に入るくらい、よく足を運んでいる場所です。
裏道を通れば意外と近い…とわかってからは、更に頻度が増しました。

null

この日、用足し後のケリケリにも気合が入っていました。

null

そして、駆け足でこちらへやってくる元気な顔も見られました。

前回の記事では、大変ご心配をおかけしてしまいましたが
ここ1週間くらいは、順調にご飯を食べてくれています。
おそらく、次回病院へ行く時には体重も増えていると思います。

食べる!寝る!歩く!
ごく当たり前に思えることに、もっと感謝しなくちゃね。
Posted by: hako
||
先月よりも、全体的には気温が下がっているけれど
不意打ちのように気温が上がったり、湿度の高い日があったり。
体調管理の難しい日が続いています。

それで…というわけでもないと思うけれど
食べムラがあったりと、かりんの体調も今ひとつといった感じです。

null

先週、爪を切ってもらいに出掛けた病院では
2か月前より体重が500グラムも減って、8.4キログラムでした。
お盆の実家への帰省時、ご飯をあんまり食べなかったし
その後も、食べないことがあったので、痩せるのは当然でしょう。

「8キロを切らないように!」とドクターに言われています。
でも、フード以外に食べて良いものは皆無に等しいので
かりんの体調と気分次第…というところが大きかったりして
毎回、食べてくれるかどうかドキドキ・ハラハラです。

null

これから先、腎不全が進行していくと食欲不振がみられ
一度、体重が減り始めると歯止めがきかなくなるそうです。
今のうちに、少しでも身体の蓄えを増やしておかねば。

かりん!いっぱい食べて太ろうね!!
Posted by: hako
||

無問題

09月25日
ハウス前にしつらえた、くつろぎスペース。

null

かりんが気持ち良さそうに寝ていたあと…。

null

ふと見ると、お尻がのっかっていたあたりに小さなシミ。

また、フローリングの上で、ゴロ~ンと横になって眠っていたあと
点・点・点…と、水滴が落っこちていたり。

null

そんな時、かりんのお尻に触れると、少しばかり濡れています。
こんなことが、たまに見られるようになってきました。

でも、「あ~あ」と溜息をついたりはしません。
いいの、いいの、無問題!
こんなことさえも、母さんは愛おしくてたまりませんから。
Posted by: hako
||
上手い具合に爪が擦り減っていたようで
少し前までのかりんは、爪切りをしなくても大丈夫でした。

null

しかし、昨年あたりから爪がどんどん長くなってきて
フローリングの上などは、何となく歩き難そうにしていたり
カチカチカチと、今まで以上に大きな音を立てるようになりました。

そこで、母さんが初めての爪切りに挑戦したのですが
最後の最後で出血し、かりんに悲鳴をあげさせてしまいました。
それからは怖くなって、病院で切ってもらうことにしました。

null

グイグイ!ワシワシッ!と勢いよく力強く進んでいた散歩も
最近はトボトボ歩き気味になったので、爪もそれほど擦り減らず。
ほら、また爪が伸びてきましたよ。
Posted by: hako
||

水辺の遊歩道

09月15日
9月初め、秋の気配を感じられるような気温でしたが
数日後には35度近い猛暑となり、真夏に逆戻り。
当然、かりんの休日散歩もほとんどお預け状態でした。

しかし、月半ばあたりから気温が下がり始めました。
どうかすると、冷房なしでも何とか過ごせる日もあったりして
「ちょっと出掛けてみようか~」って気にもなってきました。

null

というわけで、以前にも夏惜しむ散歩をした、湖沿いの遊歩道へ。
山の木々が覆いかぶさるように枝を伸ばした遊歩道は涼しく
久しぶりに、かりんの足取りも弾んでいるような感じがしました。

null

遊歩道をゆっくりと歩いた後、小さな漁船が係留してある堤防へ。

板張りの桟橋の上を、怖がることなくズンズン進んでいきましたが
戻ってくる途中、板の隙間で後ろ足を踏み外して…ガクン☆
こういうことが増えてきたような気がしますが、これもご愛嬌~♪

null

また、後ろ足の踏ん張りが弱くなってきたせいなのか
足を開いてお尻をストンと落としたような、お座りのポーズ。

でも、楽し気な表情は、若い頃に負けないくらい輝いています。
Posted by: hako
||

ドアロック?

09月08日
エアコンのきいた母さんの部屋で、一番涼しい場所。
それは、エアコンの風がそよ~っと下りてくるドアの真ん前。

null

今日も、気持ち良さそうに寝っ転がるかりん
ココで寝てもらっても構わないのです…母さんが部屋にいる時はね。
問題なのは、母さんが別の部屋にいる隙に、ココへ陣取った場合。

ドアが重たくって、なかなか開きません。

null

かりん!頼むから、入室を阻止しないでくださいな~。
Posted by: hako
||

13歳の夏

09月05日
この夏、今までとは違ったかりんが出現しました。

ひとつめは、いつも自分から進んでヒョイと乗っていた車に
乗りたがらなくなったこと。
お盆休み、実家へ向かう時は大丈夫だったのに
それから後、急に渋る素振りを見せるようになりました。

ふたつめは、それほど散歩に行きたがらなかったこと。
お日さまギラギラで暑くても、散歩をおねだりしていたのに
まったくもって行く気なし…って感じ。
どうかすると、朝の散歩さえもグズグズしていました。

どちらも、13歳という年齢を考えると思い当たる節はあるわけで…。
でも、一時のことだと思いたいのが母さんの正直な気持ちです。

null

さっ、散歩に行くよ!

null

はてさて、この顔は「行く気満々!」でしょうか。
Posted by: hako
||

女子的☆チー

09月01日
かりんです。
きょうのシャシンは、とってもジョシっぽいでしょ?
さいきんは、こんなふうにチーすることがおおいです。

null

ホントは、まえみたいにアクロバチックなチーをしたくっても
アシがあがらないんだけどね。
てへへ♪
Posted by: hako
||
電子ピアノの上に置いている、かりんお気に入りの茶色さんたち。
最近、そちらを見上げてピィピィ甘え声を出すようになりました。



今日は、『ちびっ子ワンワン』と遊びたい気分だそうです。

この姿だけを見ていると、かりん自身もちびっ子のよう。
ひととき、実年齢を忘れちゃいますね~。
Posted by: hako
||