あるテレビ番組で、増加している女性の不眠症予備軍について
取り上げられていました。
そう言えば以前、母さんも寝つきが非常に悪かった時期があり
布団に入ってから30分~1時間は寝つけませんでした。

しかし、最近はビックリするくらい寝つきが良くなっています。
寝つきが悪くなる原因としてストレスが挙げられるそうですが
今の母さんは、かなりストレスが少なくなっています。
どうしてでしょう?
そう…かりんの存在なのです。

karin_07_17.jpg

ちょっとやそっとのストレスがあっても
このまったり~♪な姿を見ながら身体に触れていると
不思議なことに、モヤモヤがいつの間にか消えていたり。
また、消えないまでも楽観的になっていたりと
心と身体の疲れが知らないうちに取れているようです。

かりんのお陰で、今夜もぐっすり眠ることができる母さん。
ぐっすり寝過ぎて、最近は寝坊しそうになっています。