風には少し肌寒さを感じるものの、秋晴れの空に誘われて
隣県のマリーナそばに位置する公園へ出掛けました。
車で40分程という比較的近くにある公園なのですが
その存在を、今まで全く知りませんでした。

other_07_01.jpg

さて、この広い公園の一角には
小ぢんまりとしたアスレチック遊具が設置してありました。
こういうのを素通りできない性質の母さん。
その中の、「90度近い傾斜をロープで上る」に挑戦しました。
筋力の衰えをひしひしと感じながらも何とか上へ到着。
下を見ると、かりんが何か訴えるような顔で見上げています。

karin_07_24.jpg

次の瞬間、この壁をよじ登ろうとし始めたのです。
まさか、上がって来ようとするなんて思いもしなかったので
驚いてしまいましたが、様子を見ることにしました。

何度か挑戦しましたが途中で断念し、それでも諦めずに登ろうとしていました。
そして…5度目くらいだったでしょうか。
やっとのことで、母さんのいる上まで辿り着くことができました。

karin_07_23.jpg

「母さん、登れたよっ!頑張ったよ!」
かりんの顔を見ると、満足そうなホッとした表情をしておりました。
ちょっぴりヒヤヒヤしましたが、必死になっている姿にグッときた母さんでした。