だんだん冬の足音が聞こえてくるようになったので
昨日はファンヒーターを出し、灯油を入れて準備をしました。
そして今朝、試運転と称して使ってみました。

母さんが運転ボタンをピッと押すなり
「コレ…何だったっけ?」と、ゆっくり近寄ってきたかりん
チキチキチキチキ…ボォォ~ッ☆
音と共に噴出した温風に、どうやら記憶が蘇ったようです。

karin_07_64.jpg

お節介とは思いつつも、何気なくケットを広げておいたら
ちゃっかりフセをして温まっております。
そのうち、ウトウトと眠り始めてしまいました。

今からこの状態では、これからの寒さが思いやられそうです。
…とボヤきつつも、並んで温まる母さんでした。