昨日のかりんの誕生日には、プレゼントがちゃ~んと用意してありました。
中が空洞になって、フードやおやつを詰め込むことができるコングです。
イレギュラーなバウンドをするため、ボールの代わりにもなりますし
非常に硬いゴム製となっているので、強力なガジガジにも耐えられそうです。

早速、中に缶詰と混ぜたフードを入れてみました。
口にくわえてはみたものの、これからどうして良いのか迷っているようで
コングをくわえたまんま、助けを求めるように母さんの顔を見つめます。
「良いニオイがするけど、食べられない…」そう言っているようでした。
そのうち舌で中のフードを舐め始めましたが、缶詰が柔らか過ぎたのか
結局、キレイに食べることはできませんでした。

karin_07_36.jpg

でも、かなり気に入ってくれたみたいで、あっちこっちへくわえて運んでいます。
ソファーの上でも寝転がりながら、身体を押しつけてコングと戯れております。
楽しそうに遊んでいる姿を見て、プレゼントした母さんも嬉しくなりました。