秋晴れの空に誘われて、今回2度目となるドッグランへ出掛けました。
平日の昼過ぎということもあってか、到着した時にはお客さんは誰もおらず
このドッグランの犬たちが遊んでおりました。

こちらには、広いランが1つと、小さめのランが2つあるのですが
かりんは小さめのランで遊ばせていただくことにしました。
狂ったように走り回ったり、母さんの投げるボールを追っかけてジャンプしたり
それはそれは生き生きとした表情で駆け回っておりました。

しばらくすると、「こちらへ入られませんか?」と
管理者の方が広いランへ入るようにおっしゃってくださいました。
しかし、そちらにはラブラドール2匹とコーギー1匹走り回っています。
「あのぉ…うちはガゥガゥするかもしれないのですが大丈夫でしょうか?」と尋ねると
一緒にする手順・方法を丁寧に教えてくださいました。

最初、柵越しに対面させて特に問題がなかったので…。
 ・ かりんを小さいランに置いたまま、母さんは広いランへと移動。
 ・ 広いランから小さいランへラブ&コーギーが入って行き、かりんと接触。
 ・ 小さいランから広いランへと、みんながやって来る。

手順を聞きながらも母さんはかなりドキドキで、正直言って半信半疑でした。
そして…実際にやってみてビックリ☆
小さいランに入ってきたラブ&コーギーたちと、お互いにお尻をクンクンして
犬同士の挨拶をしているではないですか。
そこに、ガゥガゥの気配は全くなく、ごくごく自然に振舞っているように見えました。

karin_07_47.jpg

広いランに移動してからは、ほら!この通りです。
大きなラブちゃんたちに負けじと、ラン内を所狭しと走り回っておりました。
今まで、大型犬と遊ぶ機会がなかったので、どうなることかと思いましたが
その姿を見て、ホッと胸を撫で下ろした母さんでした。

karin_07_48.jpg

この後、ラブラドールとヨークシャーテリアを連れたお客さんが来られましたが
これまたお互いに挨拶を交わしてから、再び追いかけごっこに没頭していました。

この後、ドーベルマンを2匹連れた新たなお客さんが来られたのですが
ここで、ちょっとした事件が起きたのでした。
 < 次回へ続く >