Archives  December 2007

 

愛をこめて

12月31日
2007年が終わろうとしています。
かりんと一緒に、ランララン~♪ってスキップしながら
母さんは、この1年を過ごしたような気がします。

karin_07_122.jpg

ブログを通しての沢山の出逢いは
かりんにとって、そして母さんにとっての大切な宝物です。
ピンと立った三角耳・クルンと巻いた尻尾・プリップリのお尻
香ばしいニオイの肉球より、みなさまに愛をこめて!

この1年…本当にありがとうございました。
Posted by: hako
||

3大ニュース

12月30日
この時期になると、“今年の10大ニュース”を目にするようになります。
さて、うちのかりん絡みのニュースは何があったっけ?
10並べるのは大変なので、“3大ニュース”として挙げてみたいと思います。

karin_07_121.jpg

まず最初に3位☆
突如として湿疹が!治癒を早めるために背中の毛をバリカンで刈り取りました。
いつになったら生え揃うのかと不安でしたが、思いの外早く生え揃いました。

karin_07_120.jpg

次に2位☆
いずれ罹るかもしれない病気のことや、諸々を考慮して
2回目のヒートの前に避妊手術をしました。
手術には母さんも立ち合い、一部始終を見守りました。

karin_07_119.jpg

そして、栄えある1位☆
365カレンダーのミックスの表紙に採用されたことです。
年の最後に嬉しいニュースが飛び込んできて、来年への明るい兆しとなりました。

振り返ってみると、いろいろあったものだと改めて感じました。
こうしてかりんと一緒に過ごした時間は、何ものにも代えがたい母さんの宝です。
沢山のドキドキとワクワクと、沢山の幸せをありがとう!
Posted by: hako
||
既に終わってしまったクリスマスですが、かりんにはプレゼントがありました。
耐久性を誇るゴム製のアミアミボール&まん丸な犬のぬいぐるみ。
さて、どっちがかりんの心をググッと鷲掴みにするのでしょうか?

karin_07_117.jpg

あははっ、やっぱりそちらを選ばれましたか~。

karin_07_118.jpg

愛しそうにお母さんごっこをして遊んでいたチビッコ柴犬も
だんだん危険に晒されるようになってしまったので
新たなる、小さめのぬいぐるみを探していたのです。

しかし、あまりにもまん丸なせいか
ほぼ…ボールと変わらない激しい扱いを受けております。
さて、いつまで頑張ってくれるでしょう?
Posted by: hako
||

お天気

12月28日
昨日は、冬とは思えないような穏やかな天気でした。
この1年、母さんやかりんを乗せて走ってくれた愛車を
感謝の気持ちを込めて洗いました。

いつもはリビングから洗車の様子を見ているかりんですが
今日は玄関にロングリードで繋いでみました。
庭の土を掘り返したり、虫を見つけて苛めてみたり
土の感触や外の空気を、思う存分楽しんでおりました。

karin_07_116.jpg

ピッカピカ☆になった母さんの愛車でしたが
残念ながら…今日は雨となりました。
これから年始にかけては、天気に泣かされそうです。
Posted by: hako
||

年の瀬

12月27日
クリスマスを過ぎると、周囲が一気に慌ただしくなるような気がします。
しかし、かりんの寝姿を見ていると、その慌ただしさが別次元のことに感じられ
世間から取り残されたような、まったり時間が流れています。

karin_07_115.jpg

やるべきことは山積みなのに、ついついかりんの横でくつろいでしまう母さん。
「だらだらするのを、ワタシのせいにしないでよねっ」…そんな声が聞こえてきそう。
さて、重い腰を上げますかっ。
Posted by: hako
||

出発進行

12月26日
母さんのブッブー(車)に乗ってお出掛けするのが大好きなかりん
後部座席のドアを開けると、何も言わなくても自分からヒョイと飛び乗って
進行方向へと、まん丸な目を真っ直ぐに向けます。
期待と喜びと好奇心に満ち溢れた、純粋無垢な瞳です。

karin_07_114.jpg

もしかすると、こうして一緒に車に乗っていることそのものが
かりんにとっては幸せなのかもしれません。
それは…母さんにとっても同じこと。

母さんのブッブーは、今日もかりんを乗せて走ります~。
Posted by: hako
||
かりんと迎える2回目のクリスマスがやってきました。
…と言うことは、母さんはまたケーキ作りに精を出さなくてはなりません。
う~んう~んと悩んだ挙句、今年はブッシュ・ド・ノエル風にしてみました。

other_07_08.jpg

材料はフードの缶詰をベースに、お友達からいただいたマグロ入りクッキーと
フリーズドライの鱈のデコレーションです。
作っている母さんの足元に纏わりつきながら
「なに・なにっ?何を作ってるの?」と気になって仕方ない様子。

karin_07_112.jpg

「はいっ、どうぞ!」と声を掛けると、戸惑いながらも
大きな口で夢中になってケーキに齧りついておりました。
かりんは、クリスマスをしっかり堪能してくれたかしら?

other_07_09.jpg

揺れるキャンドルの炎を見つめながら
小さいけれど温かく優しい幸せを身体いっぱい感じた母さん。
みなさまのもとにも…沢山の幸せが舞い降りたことと思います。

《 番外編 》

サンタの帽子を被せようとしたのですが大暴れ~☆
やっとのことで強引に写したのが…コレです。

karin_07_113.jpg
Posted by: hako
||

制覇

12月24日
2ヶ月前、クライミングに挑戦した公園へ出掛けました。
もう再チャレンジすることはないだろうと思いつつ
アスレチック遊具に近づいた途端、急に走り出したかりん

karin_07_109jpg

「?」な母さんを尻目に、今度は丸太の階段を駆け上りました。
躊躇することなく一目散に…です。

karin_07_110jpg

「早く!母さんも上っておいでよっ」
唖然とする母さんを見下ろしながら、自慢げな表情で、そう言っておりました。

karin_07_111.jpg

どうやら、このアスレチック遊具を制覇してしまったようです。
誇らしげに遠くを見つめるかりんの目に、次なる目標は見えているのでしょうか?
ドキドキしながらも、ワクワクが止まらない母さんです。
Posted by: hako
||

どで~ん

12月23日
昨日は、今年最後のエステに連れて行きました。
皮膚に良い天然の米ぬか成分をしっかりすり込んでもらい
お尻をカットして、パットから伸びた毛も切ってもらって
かりんはお正月を迎える準備が整いました。

karin_07_107.jpg

かりんの毛は、今が一番ベストの状態のようです。
アンダーコートがみっしりと生えて、触り心地は最高!
抜け毛もほとんどありません。

karin_07_108.jpg

桃尻を撮ろうと、背後からカメラを構える母さんを尻目に
「またか…」と言わんばかりの呆れ顔です。
これは母さんの楽しみだから、どうぞ大目に見てくださいな。
Posted by: hako
||

饅頭事件

12月22日
今朝のかりんは、お休みの母さんと一緒にまったり~。
ソファーでくつろいでいたかと思ったら
急に何を思ったのか、タッタカターと階下へ向かいました。

すると、5分もしないうちに再び2階へ戻って来て
ソファーへドサッと腰を落ち着けました。
ふと見やると、その前脚の先に何やら丸いモノがあります。
「何だろう?」と思いながら見ると…饅頭ではありませんかっ。

慌てて取り上げようとすると
「ワタシが見つけたんだから~」というような表情をしながら
前脚でササッと饅頭を隠しました。
それでも何とか取り上げて、饅頭をよくよく見てみると
端っこの皮の部分が齧られて既になくなっていました。

karin_07_106.jpg

母さんがダイニングテーブルの上に置きっ放しにしていたのを
たまたま引いてあった椅子に上がって取ったのでしょう。

その場で食べてしまえば見つからなかったかもしれないのに
わざわざ母さんのいる所まで持って来たというのが
間が抜けていると言うか、愛らしいと言うか…。
お陰で、あまり強くは叱ることができなかった母さんです。
Posted by: hako
||

門限

12月21日
昨日、母さんは忘年会でした。
いつもの時間に帰ってこない母さんを、「おかしいなぁ…」と思ってくれたかしら?
迷子になっていないかって心配してくれたかしら?
はたまた、「門限過ぎてます!」って怒っていたかしら?

karin_07_105.jpg

ご馳走とお酒の匂いがするのか、「自分だけズル~い」と言うような表情をしながら
母さんの顔を、ご丁寧に舐めてくれたかりんでした。
Posted by: hako
||

観戦から参戦

12月20日
眠るしかない日中のお留守番で、エネルギーが蓄積され過ぎてしまうのか
夜8時以降のかりんはパワー炸裂☆です。

karin_07_103.jpg

ボールに、お役御免になった新入りの靴下を被せてみたら…もう大変。
自分で放り投げてじゃれついてみたり、しっかと抱えてガジガジ齧ってみたり
それを見ている母さんは、スポーツ観戦でも している気分になります。

karin_07_104.jpg

しかし、見ているだけでは勿体ない!
気がつくと、ついついそれに参加してしまっている無謀な母さん。
あまりにも人間らしくない行動に呆れ顔をされることもしばしば。
どっちが人間だか犬だか…わからなくなっちゃいそうです。
Posted by: hako
||

触って触って

12月19日
構って欲しそうにテケテケ~と近寄って来るので
撫でようと手を出すと、サッと交わしてしまうことがあります。
その手を虚しく引っ込める母さん…ちょっと寂しいです。

でも、そばに来て触るや否やゴロ~ンと横になっちゃう時は
“触って!撫でて!モード”全開です。
こうなると触り放題ですから、母さんの目の色も変わります。

karin_07_102.jpg

されるがまま状態はしばらく続き、途中で止めようものなら
「もうおしまい?」と言わんばかりの不服そうな顔で見返します。
「もっと撫でてよしっ!」かりんの声が聞こえてきそうです。
Posted by: hako
||

朝の闘い

12月18日
朝、慌ただしく出掛ける準備をする母さんを尻目に
かりんは、まったり~な姿を「これでもか!」と見せつけます。
ただでさえ気分が重い朝に、これは反則でしょう。

karin_07_101.jpg

こんな時、犬同伴で出勤できたらと真剣に思います。
でも、仕事に手がつかなくなるから、やっぱり無理かな?

…なんてことを考えながら、今朝も仕事に向かう母さんです。
Posted by: hako
||

いつもの土手

12月17日
ここのところ毎週のように出かけている近くの土手。
小雨が降ったかと思うと青空が覗いたり
目まぐるしく変化する空のご機嫌を伺いながらの散歩です。

この時期、水辺には沢山の水鳥たちが羽を休めに来ており
私たちの姿を見つけると、サーッと岸から離れていきます。
そんな…鳥たち、ウォーキングする人、散歩する人と犬。
ちょっとばかり時間の流れが緩やかな場所でもあります。

karin_07_100.jpg

吹く風は少し冷たく感じられましたが
かりんの弾むような足取りと、可愛く揺れるお尻を見ていると
母さんの足も、何だかスキップしてしまいそう。
外の空気を思う存分吸い込んで、心も身体もスッキリ☆です。
Posted by: hako
||

ブルブル

12月16日
今年の初夏あたりから、室内で用を足さなくなったかりん
平日、夕方6時くらいに散歩を終えてからは
翌朝の散歩の時間まで用を足さなくても大丈夫なようです。

しかし、夕べは何となく落ち着きがなく、物言いたげでした。
身体を撫でていると、気のせいか小刻みに震えているような?
もう一度確かめようと撫でてみても、やっぱり震えています。
部屋は暖房が効いて暖かくなっていますから
寒くて震えているということは考えられません。

ふと、お友達のワンちゃんがオシッコを我慢し過ぎて
ブルブル震えていたことがあったという話を思い出した母さん。
「オシッコ?」と言葉を掛けると、即座に反応したため
外に連れ出して…スッキリしました。

karin_07_99.jpg

トイレシートは置いてあるのですが、そこで用を足すということは
すっかり頭の中から抜け落ちてしまっているようです。
「家の中でオシッコしても良いんだよっ」
そう言い聞かせてはみるのですが、お外が一番だそうです。
Posted by: hako
||

カレンダー

12月15日
待ちに待った、表紙の写真に採用されたカレンダーが手元に送られてきました。
できあがりを画面で見ていたとは言え、こうして現物を前にすると感動も一入です。

other_07_07.jpg

モデルになったかりんは全く興味ないようでしたが
「ほら~っ、これは誰?」と言いながら指差すと
「ん?コレって美味しいの?」とばかりにクンクンです。

karin_07_98.jpg

今年の締めくくりに、かりんから素晴らしいプレゼントをもらい
嬉しくて…本当に嬉しくてたまらない母さんです。
Posted by: hako
||

12月14日
小さい頃から、虫には異常なまでの反応を見せるかりん
最近は寒くなってきたこともあって、家の中で虫を見ることは滅多になくなりました。
それなのに、天井を見上げてはあちこちを見渡したり、はたまた凝視したり
「虫みっけ!」…と言わんばかりの挙動不審となっています。

karin_07_97.jpg

「気のせいじゃないの~、もう虫はいないでしょ?」
母さんの声が聞こえているのかいないのか、一心に見つめる先に目をやってみると
い・いました…虫がっ!
天井に小さい羽虫が、ちんまりとくっついておりました。

ブンブン飛んでいるのならまだしも、じっとしているのによく見つけたものだと
妙に感心してしまった母さんです。
虫の何を感じ取っているのでしょう?不思議~。
Posted by: hako
||
ここ数日、小雨に降られての散歩が多くなっていますが
アンダーコートが密集しているかりんは、少々の雨ではびしょ濡れになりません。

しかし、雨に濡れると少~しずつ臭くなってきます。
前回のエステで米ぬかの香りに包まれてから、約3週間が経過していますが
身体からの皮脂や、その他のあらゆる条件が相まって
本来のかりんの匂いがだんだんと主張し始めています。

karin_07_96.jpg

1ヶ月くらいすると、懐かしいようなホッとするような匂いに包まれてきますが
その頃になると、次のエステの時期となります。
いつも、その匂いをスーハーしながら名残を惜しむ母さんでした。

「匂いの限界まで挑戦!」…そんなことをしてみたい衝動に駆られますが
きっと、2~3ヶ月は楽勝のような気がします。
Posted by: hako
||

風の子

12月12日
家にいる時は、ファンヒーターの前でぬくぬくしているのに
一旦外へ出掛けると本領発揮のかりん
「ちょっとやそっとの寒さなんて、何のその!」って感じです。

karin_07_94.jpg

何かに憑かれたように、突然ダッシュ☆して走り回ったり
急に立ち止まってのクンクンが始まったり。

karin_07_95.jpg

家の中で遊んでいる時も、それなりに楽しそうに見えるけれど
外にいる時の方が、生き生きしているように見えます。
暖かいのも大好きですが、やっぱり風の子…です。
Posted by: hako
||

待遇の違い

12月11日
激しくブンブンして遊びたい時にチョイスされるのが、ニューフェイスのライオンさん。
お母さんごっこで優しく接しているチビッコ柴犬の扱いとは全く違って
日頃の鬱憤を晴らすかのような、半狂乱の遊びっぷりです。

karin_07_93.jpg

ライオンさんはいい迷惑みたいですが、かりんにとっては好敵手のようです。
フサフサの立派なたてがみを有しているし、いつも不敵に笑っているから
何だかやっつけたい気分になっちゃうのかもしれませんね。
Posted by: hako
||

クールな魅力

12月10日
眠りの体勢に入りながらも、こうやってじぃ~っと母さんを見つめているかりん
こんな顔が目に入ってしまうと、知らん顔なんてできません。

karin_07_92.jpg

思いっきり顔をくっつけながらスリスリ&ハグハグしてしまいますが
少々迷惑そうに顔を背けられたり、場所を移動されたりするのがオチです。
無理矢理ベタベタするのがいけないと思いつつも、ちょっぴり寂しい母さんです。

でも、つれないところも魅力のうち…よねっ。
Posted by: hako
||

爪噛み

12月09日
2ヶ月くらい前、暇つぶしと思われる、脚をガジガジする行為が見られましたが
あれからは、ほとんどしなくなりました。
しかし…相変わらず、爪を噛むクセは直らないようです。

karin_07_91.jpg

カチッカチッと音がすると思ったら、今日もまた前脚の爪を噛んでいました。
その顔は何だか物言いたげな…そんな表情です。
これもまた、かりんなりの暇つぶしのようです。
Posted by: hako
||
この間から、お尻クンクンして可愛がっている、柴犬のぬいぐるみ。
毎日顔を見ないと気が済まないみたいで
本棚の上を一生懸命に見つめては、「取って!」と催促します。

karin_07_89.jpg

やはり…今までのぬいぐるみとは明らかに違う接し方。
くわえる時、そっと、そぉ~っとくわえているのがわかります。
そして、くわえたままあちこちをウロウロウロウロ…。
その、非常に落ち着かないかりんの様子が
仔犬を安全な場所へ運ぼうとしている母犬の姿に見えてきます。

karin_07_90.jpg

毎日、ほんの少しの時間だけお母さん気分を味わっている
近頃のかりんです。
本当のお母さんになっていたら、優しいお母さんになれたかな?
Posted by: hako
||

天邪鬼

12月07日
一、 近づき過ぎない距離で、来るのをじっと待つ。
二、 こちらからは決して近づかず、ひたすら待つ。
三、 近づいて来ても、すぐに手は出さない。
四、 むしろ、「ふ・ふ~んっ」と無関心を装う。
五、 顔をクンクンされても、まだ手は出さない。

ここまでガマンしてくださった方…。
やっとのことで、かりんに触っていただけると思います。

karin_07_88.jpg

何てったって、可笑しいくらいに天邪鬼なかりん
触ろうとすれば逃げ、興味なさそうにすると追ってきます。
単に愛想なしとも言えますが、そこがまた味わい深いところです。

かりんの言葉を代弁すると
「触られるんじゃなくて、ワタシから触りたいの!」…だそうです。
Posted by: hako
||

うがい

12月06日
インフルエンザの全国的な流行が記録的な早さで始まっている
とのニュースを耳にして、うがいを始めた母さん。

karin_07_87.jpg

「ごろごろごろ~っ」と大層な音をたてている姿を見て
一体何が起こったのか理解に苦しんでいる風なかりんです。

karin_07_86.jpg

母さんが、今まで聞いたことのないような声を出しているせいか
目をまん丸にして、半分心配顔で見上げていました。
うがい薬の匂いが気になるみたいで、口の周辺をクンクンしたり
ペロッとしたりの執拗なチェックが入りました。

「ねぇ、何かイイもの食べてたでしょ?」
えっ?…違いますって。
Posted by: hako
||

脚枕

12月05日
部屋は暖かいし、お腹は空いていないし、うんと遊んだし、母さんはそばにいるし
後はもう…ゆっくり眠るだけのかりんです。

karin_07_85.jpg

ちょっと気取った奥様のようにも見えてしまう、この格好ですが
今日は、自分の前脚を枕にして眠ることにしたようです。
こちらを見ている瞳は、すぐにトロ~ンとし始め、だんだんと閉じられていきました。

この姿を眺めていると、母さんまで眠たくなってしまいます。
やれやれ…困ったものです。
Posted by: hako
||

陣取り

12月04日
朝晩の暖房が欠かせなくなってしまい、母さんの動きも更に悪くなってきました。
そんな母さんに似たのか、本日もファンヒーターの前に鎮座するかりん
温風が吹き出すのを確認してから、その風量や温度をそろそろと身体で計りながら
一番、心地良いと感じる場所に陣取ります。

karin_07_84.jpg

しかし、大抵は、かなり近づき過ぎのような気がします。
近づき過ぎて、尻尾の先がちょっぴり焦げちゃったワンちゃんもいるそうですから
ファンヒーターの前にいる時は、目が離せません。

あんまり身体が暖かくなっちゃうと、せっかくの冬毛が抜けちゃうぞ~。
Posted by: hako
||

土手の散歩

12月03日
吹き渡る風が心地良く感じられていた、土手での散歩も
気がつけば、ガマン大会になりつつあるようです。
青々としていた斜面の草も、オレンジ色に燃えています。

karin_07_83.jpg

遠くを見つめながらじっと佇んでいるかりん
その目には何が映り、その頭には何が浮かんでいるのでしょう。

「えっ、バッタ?」
もういないと思うよ…たぶん。
Posted by: hako
||

パーカー

12月02日
かりんの洋服を買うのを、ちょっとだけガマンしていた母さん。
しかし、新作がどんどんアップされるのを見ていると
どうしても欲しくなってしまいました。

karin_07_81.jpg

先日、注文していた洋服が、Ting Cutie から届きました。
その1つが、正統派でシンプルな感じのフードつきワンピースです。
スカート部分はボックスプリーツになっていて、その可愛さはたまりません。

karin_07_82.jpg

フードをすっぽり被せてみましたが、下を向いたまま固まってしまいました。
機嫌をとりながら何とか上を向かせ、やっとのことでパチリ☆
モデルもカメラマンも…それぞれ大変です。
Posted by: hako
||

お尻クンクン

12月01日
昨年、散々探し回った挙句に近くのスーパーで見つけた食玩のぬいぐるみ。
リュックを背負い洋服を着た、一応…柴犬です。
本棚の上の方に飾ってあったのですが、近頃かりんが興味を示し始めました。

karin_07_80.jpg

オモチャとしてはちょっぴり小さ過ぎるようで、目の前にポンと置いても
どうして遊んで良いものやら…と、しばらく迷っておりました。
気のせいか、今までのぬいぐるみに対する反応よりも遠慮がちなようで
小さな生き物を見るような、そんな感じがしました。

karin_07_79.jpg

恐る恐る前脚で抱え込んだ後、まず最初に何をするかと思いきや
ぬいぐるみのお尻をクンクンしたり舐めたりし始めました。
傍で見ていると、まるで仔犬の下の世話をする母犬のようです。

しかし、後からしっかりと尻尾の部分に齧りついておりましたので
またまた…早々に撤収となりましたとさ。
Posted by: hako
||