かりんが、しきりと「やろうよ~!」とせがむ
床にバウンドしたものをキャッチするボール遊び
取ったボールを全てすんなり渡してくれる訳ではありません。
あっさり渡してくれる時も、あることはあるのですが
大抵は、ちょっとしたボールの争奪戦になります。

ボールを取ろうと手を出すと、ササッと前脚で抱え込みます。
更に取ろうとすると、顎でボールを隠すようにして死守。
でも、最終的にはいつも母さんの勝ちです。

karin_08_25.jpg

「ちょうだい」と言えば、すぐに放すのが理想だとは思いますが
なかなか渡してくれないのが現実です。
これは、これからの課題のひとつ…かもしれません。