掛かりつけのドクターによる、飼い主さん向けの勉強会。
今年になってからの第1回目が日曜日に開かれたので、参加してきましたが
生憎の雨模様と諸事情により、かりんは留守番です。

今回のテーマは“お家でできる健康チェック”
「元気はあるか?食欲はあるか?」そして体重や体温、そし排便・排尿のチェック。
実際の例を示していただきながら、ドクターのお話を聞きました。

そして、今回は異例のパターンで実習がありました。
それは…直腸での体温測定です。
ドクターが見守る中、我が子のお尻にプスッと体温計を挿して測定しました。
実際には、ほとんどの方が直腸での体温測定は未経験で
みなさん、そろりそろりと恐る恐る挿し込んでおられました。

karin_08_105.jpg

“お家でできる健康チェック”には、様々なチェック項目がありますが
一番大切なのは、飼い主の「あれっ?いつもと違う…」という感覚だそうです。
異常を逸早く察知することができるのは、誰でもない…飼い主自身なのです。