いつもは、そこで左に曲がって家へと向かう交差点。
ちょっとだけ冒険してみようと思い、真っ直ぐに進んでみることにしました。
少し走ると目の前がパッと開け、川沿いの土手に植えられた薄桃色の桜と
こんもりとした見事な雪柳が出迎えてくれました。

other_08_07.jpg

車を止めて降りてみると、川沿いに下りられるように整備され
青々と茂った草原が広がっていました。
勿論、かりんは初めての場所に大喜びで、ひたすら爆走。
おまけに、えもいわれぬ素敵なニオイを見つけたらしく
ひっくり返って、そのニオイを身体にこすりつけておりました。

karin_08_115.jpg

桜の花は満開を少し過ぎているようで、時折ふぅ~っと吹く風に
かりんの足元にもパラパラと花びらが舞い落ちました。
もう少しすると、桜の花びらの絨毯ができそうです。

karin_08_116.jpg

時には、いつもの道から少し逸れてみるのも良いものだと
そんなことを思った昼下がりでした。
かりんと一緒だと、そんな風に思える母さんでした。