ぬいぐるみのような毛むくじゃらさんの名前。
母さんが昔から好きだった『凛』という字の音を
是非とも入れたいと思いました。
でも、『りん』だけでは、何となく呼び難い気がしたので
頭に一文字つけて、三文字の名前にしようと決めました。

karin_08_142.jpg

しかし、いよいよ毛むくじゃらさんを迎えることになった日にも
いくつかの候補はあったものの決定せず、迷っていました。
湯船に浸かりながら、「う~ん…う~ん…」と悩んだ挙句
お風呂から上がると同時に声を掛けました。
「あなたの名前は、かりんよ!」

先日、公園に出掛けた時、かりんを見つけて
小学校3~4年生くらいの子が2人で駆け寄ってきました。
「何て名前?」と訊かれたので、「かりんだよ」と答えると
「かりんとうみたい~」と、笑いながら連呼してくれました。

ある時は、かりんとうのかりんだったり
またある時は、花梨の木のかりんだったり。
さぁ、かりんはこの名前を気に入ってくれているかしら?