Archives  September 2009

 

なかよし♪

09月29日
近所のチビっ子たちと遭遇すると、必ずと言って良いくらい
「ねぇねぇ、『お手』できる?」と訊いてきます。

実は、かりんは「お手」ができません。
…と言うか、正確に言うと、母さんは教えていないのです。
「どうして?」と、改めて尋ねられると困ってしまうのですが
何となく…教えないまま現在に至ってしまいました。

karin_09_195.jpg

でも、仔犬が母犬の口に手をかけて甘える動作にも似た
前足をチョンチョンする仕草はよく見られます。
そこで、今更ではありますが、母さんはかりんに教えています。
「なかよし♪」って!

まだまだ覚えてはくれないのですが、そのうちできるといいなぁ~。
かりんと向かい合わせで、「なかよし♪」連発の母さんです。
Posted by: hako
||
ドッグランは、しばらくご無沙汰していたかりんですが
昨年の夏休み最後に出掛けたドッグランへ行ってきました。
今回のお出掛けには、「新しいお友だちと会う」という
ドキドキ&ワクワクな目的がありました。

friend_09_04.jpg

その新しいお友だちの名前は春香(はるか)ちゃん。
母さんがお手伝いさせてもらっている愛護団体より
この春、新しい家族として迎えていただいた柴犬の女の子です。

とても落ち着いていて、大人しくて優しい春香ちゃん。
一緒にいる間、吠え声を聞くことは全くありませんでした。
トトト…とそばにやって来てくれて、しっかり撫で撫でさせてもらいました。

karin_09_192.jpg

さて、母さんが一番気になっていた春香ちゃんとかりんとの相性ですが
広々としたドッグランで会ったせいもあってか、酷いガゥガゥになることもなく
犬らしい追いかけごっこをして遊ぶことができました。

karin_09_193.jpg

最初のイメージは、大和撫子♪な春香ちゃんでしたが
キレと粘りのある走りを披露してくれました。
しばらく走ると、座り込んでしまったかりんとは対照的に
まだまだ余裕の春香ちゃんでした。

karin_09_194.jpg

ご家族の、春香ちゃんへの愛溢れる優しい眼差しと
その眼差しに、真っ直ぐこたえる春香ちゃん。
その姿に、幸せのお裾分けをいただいた母さんでした。
Posted by: hako
||

妙なモノ

09月23日
実家でも、かりんが一番気になる場所は台所です。
時々、野菜の切れ端などが落っこちていることもあるので
母さんはいつも、早々に「退場!」を言い渡しています。

今回、ふと見ると立ち止まったまま真剣な表情で一点を凝視。
「あらら、何か見つけたのね~」と、その視線の先を見やると
ありました・ありました!亀の子タワシ。

karin_09_190.jpg

その形状から、もしかすると生き物かもしれないと思ったのか
最初は非常に訝しげな面持ちで見ておりました。
が、母さんが手に持ちながら、かりんの鼻先に近づけると
口にくわえて、ソファーの上へと持って行ってしまいました。

karin_09_191.jpg

そして、前足でパシパシ叩いたり、歯で毟ろうとしていました。
かりんにしてみれば、初めて見る妙な物体なわけで
しばらくの間、その新しいオモチャに夢中でした。

あんまり楽しそうに遊ぶので、買っちゃおうかな~亀の子タワシ。
Posted by: hako
||

実家にて

09月21日
1泊2日で、母さんの実家へ帰省してきました。
かりんは車で過ごす道中にもすっかり慣れたようで、ほとんど寝て過ごします。
でも、実家が近づくと急に起き上がって外の景色を気にし始めます。
そう!次の信号を曲がると…母さんの実家はスグそこです。

karin_09_188.jpg

今回も、さり気ない態度のじぃじと、大歓迎のばぁばに迎えられ
テンションちょっと高めのかりん
畳の部屋を走り回って、興奮気味でした。
そして、当然のよう、応接のソファーでくつろぐ姿。
ココは、実家でかりんお気に入りの場所となっています。

karin_09_189.jpg

回を重ねる毎に、実家での過ごし方もこなれてきていますが
夜になると、前足でカリカリして「帰ろうよぉ~」と訴えます。
でも、他所では1時間過ぎたあたりで訴え始めますから
我が家以外で落ち着ける場所としては、ダントツ1位です。

母さんに撫でられてゴロ~ンしているかりんの姿を見ながら
「あなたは、本当に幸せね♪」と、しみじみ言っていたばぁば。
そうそう!母さんもかりんも幸せなのです~。
Posted by: hako
||

不思議なこと

09月19日
2歳くらいまでは、割とよく吐き気を催していたかりんですが
ここ1年半くらいはあまり見られなくなりました。
それでも時々、思い出したように吐き気を催すことがあります。

鼻をピーピー鳴らしながら、駆け足で母さんのそばに来るので
「どうしたの?」と問いかけると、別の部屋へと誘導する仕草。
そのままついて行くと、適当な場所で立ち止まり
うぐっ・うぐっ…と、吐き戻しの体勢に入ります。
食べたものを吐き戻すこともあれば、何も出ないこともあります。

karin_09_187.jpg

知らないうちに吐き戻し、後をキレイに舐めたりしていると
全く気づかないということもあるかもしれないのに
吐き気を催すと、何故かいつも…母さんを呼ぶのです。

もしかすると、違和感を教えてくれているのかもしれませんが
本当に不思議でならない母さんです。
Posted by: hako
||

お詫び

09月18日
ちょっとしたトラブルのため、今年の1月終わりから現在に至るまでのコメントが
ブログ上で表示されなくなってしまいました。
みなさんからいただいた大切なコメントは、ちゃんと手元に残っておりますので
少しずつ復元していきたいと思っています。
なお、本日の午後以降にいただいたコメントは表示されています。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
Posted by: hako
||

後姿

09月17日
前からは勿論のこと…なのですが
後姿の愛らしさにも、毎日クラクラきている母さん。
ピンと立った2つの耳から、なだらかなカーブを描く身体の線。
そのお終いにくっついている、存在感のあるフサフサ尻尾。

karin_09_186.jpg

今、かりんはどんな表情をしているのかしら?
何を見て、どんなことを考えているのかしら?
後姿だからこそ余計に、想像力をかき立てられるのでしょうね。

そっと頭を撫でると、「なぁに?」と振り向くであろうその姿に
再びクラクラしちゃう予感のする、母さんです。
Posted by: hako
||

甘い香り

09月15日
ここのところ、朝晩めっきり肌寒くなってきました。
気温が下がると登場するのは、身体を外から温める暖房器具だと思いますが
我が家の場合、真っ先に…身体を内から温めます。

karin_09_185.jpg

そのニオイに誘われて、いそいそとやって来たお方が…。
立ち上る甘い香りが好きなのか、そばをウロウロして離れようとしません。
かりんが犬じゃなかったら、一緒に晩酌してるかも~。
Posted by: hako
||

無防備

09月13日
つい先日、「かりん何処?」と、あちこち居所を捜してしまった母さんですが
今晩はベッドのど真ん中に、どで~ん☆と寝転がっておりました。

karin_09_183.jpg

もう…何て気持ち良さそうな寝姿なのでしょう。
そっと近寄っても、チラッと目を開け様子を窺っただけで
また再び目を閉じてしまいました。

karin_09_184.jpg

かりんの身体から「幸せ~♪」が立ち上っているように見えて
母さんの「幸せ~♪」も、どんどん増幅されていきました。
この無防備な姿は、我が家の幸せの源です。
Posted by: hako
||
戸外では、バッタなどの虫に逸早く反応するかりんですが
室内でも、その反応の良さは変わりません。

karin_09_181.jpg

今日も、階段の明かり取りの窓に…「虫☆発見!」
「あんなに小さいのによく見つけるなぁ~」と感心しますが
ちょっとでも動くモノに対しての反応は、半端ではありません。

karin_09_182.jpg

目の前を横切った虫を捕まえようと、後脚で立つかりん
思う存分、虫捕りをしていただいて結構なのですが
勢い余って、階段から落ちないように気をつけてね~。
Posted by: hako
||

何処?

09月09日
本日のパソコンを終えて、寝室へと移動した母さん。
部屋をサッと見渡しかりんの姿を捜すのですが、ベランダにも出ていないし
お気に入りのクッションの上にも姿がありません。

karin_09_178.jpg

おや?…ベッドの布団の陰から、小さな三角耳が覗いていますよ。

karin_09_179.jpg

あららっ、真っ黒なふたつの瞳がこちらの様子を窺っています。

karin_09_180.jpg

重なった掛け布団にスッポリ埋まり込んで、今にも寝入ってしまいそうな雰囲気。
バフバフな感じは、かりんにとっても快適な感触のようです。
Posted by: hako
||

水浴び

09月07日
お天気に恵まれた昨日、今年はこれで最後になるかもしれない水遊びをしに
いつもの渓流公園へ出掛けてきました。
前回ジャバジャバしたのは5月でしたから、久し振りの水遊びです。

大喜びで水の中へザブンッ☆と飛び込むかりん
水の中が冷たくて心地良いのか、呼んでもなかなか上がって来ません。

karin_09_176.jpg

何を思ったのか、まるで水浴びをする鳥のように水の中でブルンブルン。
それに合わせて、プロペラのように尻尾がひゅん・ひゅん♪と回っておりました。

karin_09_177.jpg

なかなか良い調子で水遊びしている姿を見て
「今日こそは泳ぐかな?」と、ちょっぴり、いや…かなり期待していた母さん。
勢い余って深い場所へ進むかもしれないと思いきや、今回も慎重です。
深い方へとリードを引いてもみましたが、足を踏ん張って全く動かない~。

この夏も『初泳ぎ』は実現しませんでしたが、まだまだ母さんは諦めません。
夏は、来年も再来年もやって来るものねっ。
Posted by: hako
||

歯磨き

09月05日
かりんに関することで、「しなくっちゃ!」と思いながらも
母さんがかなり怠けていたこと、それは…歯磨き。
切歯や犬歯は白いのですが、臼歯は少し黄ばんできています。
そこで先月から、夜に氷を食べる前の決まり事として
歯磨きをすることにしました。

karin_09_173.jpg

まず、母さんが歯ブラシ片手にベッドにスタンバイし、呼びます。
最初の数日は、警戒してなかなかやって来ませんでしたが
1週間過ぎたあたりから、「歯磨きするよ!」と歯ブラシを見せながら呼ぶと
ちょっぴり足取りは重いものの、自主的にやって来るようになりました。

karin_09_174.jpg

母さんの股の間に仰向けにした状態で、片手で歯が見えるように口を開かせて
歯ブラシで上の歯・下の歯をゴシゴシと軽く擦っていきます。
歯磨きを始めた頃は、歯茎からの出血が少しばかりあって心配したのですが
続けていくうちに、いつの間にか出血しなくなりました。

karin_09_175.jpg

今ではすっかり一日メニューのひとつとなり、かりんも何となくわかっている様子。
「歯磨きは好きじゃないけど…氷のためなら~♪」と、ガマンしているようです。
そのうち、「歯ブラシをくわえてやって来ないかなぁ?」な~んて
夢のようなことを、密かに期待している母さんです。
Posted by: hako
||

生涯現役

09月03日
かりんが1歳を過ぎた頃から、遊び相手になってくれているライオンさん。
昨年の秋、『殿堂入り』を真剣に考えていた母さんですが
ライオンさんを咥え、軽快な足取りでベランダに出るかりんを見ていたら
「もう少し、このままで…」と思う気持ちのほうが強くなってしまいました。

karin_09_172.jpg

今はもう、ガジガジすることはなくなったので、ライオンさんへの被害も最小限で
口に咥えて別室へ運んだり、ベランダで一緒に日向ぼっこしたりしています。

『殿堂入り』して棚に飾られるよりも、こうしてかりんの相手をしているほうが
もしかすると…ライオンさんにとっても幸せなことかもしれません。
Posted by: hako
||

ムキッ☆

09月01日
四肢をバーンと投げ出して横になっているかりん
「あら、気持ち良さそうに寝ちゃって~」と顔を覗き込んだら
立派な牙を、ムキッ☆と曝け出しておりました。

karin_09_171.jpg

最近は、あまり見ることのなくなった…ガゥガゥな口元。
だからなのか、何だか得した気分になっちゃった母さんです。
Posted by: hako
||