Archives  karinnew/index

 

掘りホリ

11月29日
紅葉の見頃もそろそろ終わりとなり、今秋は見事な紅葉を見ることなく
終わってしまうのかと思っていた矢先…。
たまたま出掛けた公園で、真っ赤に燃える紅葉に出合うことができました。

other_09_13.jpg

紅葉を愛でる母さんを尻目に、かりんは…と言うと
落葉の下の、湿った土のニオイが気になって仕方ありません。

karin_09_242.jpg

しばらくクンクンした後、とうとう始まってしまいました。
まるで、早回ししているかのような素早い動きのホリホリが!

karin_09_243.jpg

掘りホリ・掘りホリ・掘りホリリ~♪
放っておいたら、延々と掘り続けるのではないかと思うくらい
何かが乗り移ったかのような掘りっぷりでした。

karin_09_244.jpg

お陰で、前足は泥だらけ、鼻先にもあちこち泥がついてしまい
『野生児』みたいになっちゃいました。
まっ…たまには、こんな遊びも楽しくて良いかもしれません。
Posted by: hako
||
1歳や2歳の頃に比べると、あまり遊ばなくなってしまったかりんですが
それでも時々、オモチャ籠に鼻先を突っ込んで物色していることがあります。
しばらくクンクンしたりゴソゴソした挙句、徐にズズズズ…と引っ張り出してくる
ボール系のオモチャが、コレ。

karin_09_239.jpg

母さん特製の、破れたストッキングの爪先部分にボールを入れたものですが
遊び心をくすぐられるらしく、以前から、いたく気に入っています。

karin_09_240.jpg

今では、寝転がって遊ぶのは、ほんのちょっぴりの時間になりましたが
宙に浮いた後脚でバランスを取りながら、夢中になって遊んでいる姿は
いつ見ても、何度見ても、笑えちゃいます。

そうやって、いつまでもお子ちゃまみたいに遊んでね!
Posted by: hako
||

好き放題

11月25日
母さんってば、ワタシが眠くて動きたくないのをいいことに
こんなことばかりするから困っちゃう。

karin_09_238.jpg

でもね、ちょっぴり目を開けたらニコニコな母さんが見えたから
また、そ~っと目を閉じたの。
これって…親孝行って言うのかな?
Posted by: hako
||

甘えん坊

11月23日
実家の居間で、ばぁばの傍にトコトコと寄って行ってゴロ~ンと寝転がり
『もっと撫でて~♪攻撃』で甘えているかりん
こんなふうに寝転がって、ばぁばに甘えたのは初めてのことです。

かりんは普段から非常に愛想がなく、一緒に暮らしている者以外の人には
「おいおいっ!」と言いたくなるくらい、素っ気ないことが多いのです。
ですから、かりんにとってのばぁばは、母さんたちの次に位置するくらいの
親しみと安心を感じられる存在になってきたのでしょう。
そして、そんなかりんを見ながら、ばぁばの嬉しそうな顔と言ったら…。

karin_09_237.jpg

残念ながら、今回の帰省では、じぃじに会うことのできなかったかりんですが
次回は、じぃじを見ての熱烈な尻尾フリフリと耳ペッタンが見られますように。

「じぃじ!早く元気になってお家に帰ってきてね~」 by かりん
Posted by: hako
||

お見舞い

11月21日
この連休、かりんを連れて実家へ帰ります。
病院でリハビリに励んでいるじぃじと、それを支えるばぁばに
母さんとかりんのパワーを振り撒いてきます。

karin_09_236.jpg

それでは、2時間ちょっとのドライブに出掛けます。
Posted by: hako
||

まつ毛

11月19日
今まで、犬のまつ毛の色を意識することなんてあまりなかったのですが
同じ柴犬(系)でも、茶・黒・白と、みんなそれぞれまつ毛もいろいろ。

karin_09_235.jpg

特に、白いまつ毛は目元が優しく穏やか~な感じになって
見方によっては、私たち人間のような、『二重まぶた』に見えたりもします。
そして、黒いまつ毛は、お目目パッチリ☆効果抜群です。

karin_09_234.jpg

さて、かりんは?…と言うと、茶色のまつ毛です。
目の周りの毛と馴染んでしまうので、目を開けている時は目立ち難いのですが
こうして目を閉じている時は、ちゃんと自己主張しています。

そう言えば、実家のクマも茶色のまつ毛でした。
しかし、晩年は白いまつ毛に変わっていたということに、ハタと気づきました。
かりんも、いつかは白いまつ毛になるのかな?
Posted by: hako
||

美味しい?

11月17日
おおっ!かりん選手☆豪快に左前足を口に入れました。

karin_09_233.jpg

香ばしいニオイがすると、いつも母さんが褒め称えている
肉球の味見をしているのでしょうか?

karin_09_232.jpg

おや?肉球ではなく…脚そのものを味わっているようです。
美味しそうだからと言って、決して食べてしまわないようにっ。
それは、反則ですから~。
Posted by: hako
||
ちょっとした公園には、必ずと言って良いくらいあるもので
かりんが見過ごすことのできないモノ…コレなぁ~んだ?
それは…公衆トイレです☆

近くに来ると、リードを引っ張って中に入ろうとするし
これが伸縮リードだったりすると、「お先に~!」とばかりに
トイレへ駆け込んで行こうとするので、慌てて引き戻します。

karin_09_231.jpg

さて、かりんが駆け込むのは、男子用?それとも女子用?
Posted by: hako
||

ボール遊び

11月13日
日中も、ほとんどの時間を寝て過ごすかりんですが
その合間に、突如として『遊びモード』になることがあります。
ライオンさんを鼻先でツンツンしたり、ボールを前足で突いたり
その時々によって、遊びの対象が変わります。

karin_09_229.jpg

今日は、ちょっとご無沙汰だったテニスボール。
ベッドの上に座り、向こう側の壁にボールを当てて
床にバウンドしたところを、パクッ☆とキャッチします。
そして、そのままベッドへダイビングするのがお気に入り♪

karin_09_230.jpg

何度もナイス・キャッチしたのに、カメラからフレームアウト。
必死に、目でボールを追う姿しか撮ることができませんでした。
かりん曰く、「今度はカッコイイところを撮ってよね!」
Posted by: hako
||

流行コトバ

11月11日
最近、母さんの中だけの流行コトバがあります。
かりんを見ているうちに、ふと口をついて出たのですが
かなり気に入ってしまい、使い放題しています。

karin_09_227.jpg

このお尻を見ていると、ついつい言っちゃう『ぷりケッつん★』

karin_09_228.jpg

そして、『アンモナイト』改め、『丸まりんこ♪』

母さんの妙なコトバは、止まることを知りません。
さてお次は…どんなコトバが発せられることやら~。
Posted by: hako
||

今度こそ

11月09日
ポカポカ陽気の日曜日、『お山コース』の定番の渓流公園&ハーブ園へ。
先々月、「今年はこれで最後かも」と思った渓流公園での水浴びでしたが
どうやら、かりんにとっては前回が最後ではなかったようです。

karin_09_225.jpg

しかし、真夏の時のように、突進するが如くズンズン入って行くことはせず
「どうしようかなぁ~」と、しばらく悩んだ末の、ためらいがちな跳び込みでした。
この日は気温が高かったとは言え、渓流の水はキンキンに冷えており
渓流に浸かったかりんの動きは、ちょっとばかりスローモーションでした。

karin_09_226.jpg

来月になると、こちらの周辺は雪が積もるので、遊びに行けなくなってしまいます。
今度こそ、今年最後の水浴びとなるでしょう。
水面のキララ子と一緒に、ジャブジャブを楽しんだかりんでした。

**********************************

  ― 番外編 ―

日曜の朝、近くの駐車場でキジバトを見つけました。
普段は、近寄ると飛び立ってしまいますが、近寄っても逃げる様子はありません。
そのうちいなくなるだろうと思いながらも、数時間後に再び見てみると
少し場所を変えているものの、まだじっとしています。
保護してもよいものかどうか…と悩みましたが、保護することにしました。

other_09_12.jpg

そして本日、県の管轄の部署に連絡したら、すぐに引き取りに来られました。
怪我もなさそうだし元気もありそうなので、「様子を見て放します」とのことでした。
ホッと胸を撫で下ろした母さんですが、かりんは離れ難かった(?)ようで
キジバトさんの入った箱を置いていたあたりを、未だにクンクンしています。
Posted by: hako
||

夕暮れ時

11月07日
夕方5時過ぎ…まだ、あたりが明るかったので
かりんの大好きな、近くの土手へと車を走らせました。

車を運転しながら、「土手だよ~、土手っ!」と話し掛けると
行き先がわかったのか、大きな声で「アォワォオォ~ン♪」と
喜びの雄叫びを3度もあげちゃいました。

karin_09_223.jpg

もう、かりんの大好きなバッタさんの姿はありませんでしたが
草むらの中をピョンピョン跳ねながら、草の感触を楽しんでおりました。

karin_09_224.jpg

10分・20分と時間が経つと共に、西の空はだんだんと茜色に染まり始め
そして、周囲は一気に暗くなり始めます。
しかし、そんなことはお構いなしのかりん…マーキングに余念がありませんでした。
Posted by: hako
||
あらあら!大きいのから小さいのまで、ぬいぐるみが転がっています。
かりんが遊ぼうとして、オモチャ籠から引っ張り出したのでしょう。

karin_09_221.jpg

フサフサたてがみのライオンさん、何たって一番☆お気に入りのライオンさん
クリスマス仕様の小さなワンちゃん、そして、大きな犬のぬいぐるみ…んっ?
こんなオモチャ…あったっけ?

karin_09_222.jpg

ぬいぐるみと一緒に寝転がっていると、そのままスルーしちゃいそうになるくらい
思いっきり周囲と馴染んでいるかりんです。
Posted by: hako
||
今日で、4歳の誕生日を迎えることになったかりん
毎年恒例となった、母さん作のバースデー・ケーキ☆
メインとなる缶詰を開けた途端、トトト…とそばにやって来て
母さんにピトッと張りついておりました。

other_09_11.jpg

4本のロウソクを立てながら、一緒に過ごしてきた時間を
とても懐かしく思い出しておりました。
でも、決して…「もう4歳なのね」と悲観的にはなりません。
共に過ごした時間こそが、お互いにとっての宝物なのですから。

karin_09_219.jpg

「今が一番♪」だと思える幸せを噛み締めながら
愛しくってたまらないかりんを、ギュッと抱き締めました。

karin_09_220.jpg

かりんのほうが、ちょっと駆け足になっちゃうけれど
これからも、一緒に仲良く歳を重ねようねっ!
Posted by: hako
||