先日、『人と動物の共生を考える公開セミナー』が開催され
母さんは、ちょっと足を延ばして参加してきました。
テーマは『人と動物が幸せに暮らすために -犬のしつけ-』

しつけに関する本をあれこれと読むことはあっても
実際に、生の講演を聞いたのは初めてでした。
「しつけとは何?」、「どうしてしつけが必要なの?」
具体的な例を交えての、非常に解りやすい講義でした。

karin_09_50.jpg

お話の中で一番印象に残ったこと、それは…。
問題行動がある場合、「それをやめさせること」ばかりに
ついつい気を取られてしまいがち。
でも、「NO!」ではなく、「そうそう!それがGOODなのよ!」と
望ましい行動を学習させていくことが、より大切だということ。

母さんはかりんに、望ましい行動をちゃんと教えているかしら?
反省を含め、大いに考えさせられたセミナーでした。