この連休、クマのお墓参りを兼ねて実家へ帰りました。
主がいなくなり、ポツンと取り残された犬小屋を眺めながら
改めて、クマがいなくなったことを感じましたが
それでもまだ、何処かからヒョイと顔を出すのではないかと
ふと…そんな気持ちにもなりました。

kuma_09_04.jpg

お墓は、いつもの土手沿いの散歩コースそばにある
畑の一角に作られていました。
両親が毎日のように、趣味でもある畑仕事に出掛けるので
クマもきっと…寂しくないよね。