前日の大雨も一段落したようなので
昨日は、お休みになるとよく出掛ける港の近くの公園へ。

人けもないので、ロングリードにして遊ばせていたら
少し離れたところに犬の姿が見えました。
しかし、飼い主さんの姿は見えず、首輪もリードもありません。

karin_09_138.jpg

母さんが頭を捻っているうちに、かりんとその犬が接近☆
「げげっ!ガゥガゥしちゃう~」と焦る母さんを尻目に
追いかけごっこをして楽しそうに遊び始めました。

karin_09_139.jpg

接近しても、かりんがガゥガゥすることなく遊べる相手は滅多にいません。
しばらくの間、2匹は目が回るくらいあっちこっちへと走り回っておりました。

karin_09_140.jpg

そんな2匹の姿を見ながら、ふと、そばに置かれていた器に目が留まった母さん。
その器の下には紙が挟んであり
『迎えに来るので、連れて行かないで。』…そんな内容が書かれていました。

「どうして首輪をしていないのかな?」
「係留しておかなくても、ちゃんとココで待っていられるのかな?」
「本当に…迎えに来てくれるのかな?」
母さんの頭の中は、疑問符のオンパレードになったのですが
「迎えに来る」と書いてあるからには、勝手に連れ帰ることもできません。

かりんと、まだ遊びたそうにしている無邪気な姿に後ろ髪を引かれつつ
早く迎えに来てくださることを祈りながら、公園を後にしました。