本日のパソコンを終えて、寝室へと移動した母さん。
部屋をサッと見渡しかりんの姿を捜すのですが、ベランダにも出ていないし
お気に入りのクッションの上にも姿がありません。

karin_09_178.jpg

おや?…ベッドの布団の陰から、小さな三角耳が覗いていますよ。

karin_09_179.jpg

あららっ、真っ黒なふたつの瞳がこちらの様子を窺っています。

karin_09_180.jpg

重なった掛け布団にスッポリ埋まり込んで、今にも寝入ってしまいそうな雰囲気。
バフバフな感じは、かりんにとっても快適な感触のようです。