かりんの鼻の下…。
身体も頭も、モッサモサの毛に覆われているのに
この部分は、短い毛が申し訳程度に生えているだけなので
地肌の黒い色が透けて見えています。

karin_10_18.jpg

かりんがくつろいでいる時、人差し指の腹でそっと押してみたり
優しく撫でたりして、その感触を味わっています。
何故か、「ぶみ~♪」と言いながら触りたくなる部位なのです。

構われ放題のかりん…悟りの境地です。