公園などに出掛け、そこに登れるような遊具があったりすると
どうしても登らずにはいられないかりん

karin_10_214.jpg

後足を踏ん張りながら、果敢に挑戦しています。

karin_10_215.jpg

しかし、今回は残念ながら登頂を果たすことができず
不完全燃焼といった面持ちで、下りてきました。

「そこに山があるから」…という有名な言葉がありますが
かりんも、似たような気持ちなのかもしれません。