Archives  karinnew/index

 

犬饅頭

11月29日
今日もまた、ローテーブルの上に美味しそうな犬饅頭がのっかっています。
ついつい、パクッと食べてしまいたくなるのですが
あまりにも幸せそうなので、しばらくこうして眺めていることにしましょう。

karin_10_238.jpg

きっと…眺めている母さんも同じ顔になっているに違いありません。
ふぁぁ~、何だか眠たくなってきましたぞ。
Posted by: hako
||

赤いお客さま

11月27日
散歩から帰って来ても、家の中に入ろうとしないかりん
玄関前の段々に座って周囲を観察するのが、お好みです。

karin_10_237.jpg

我が家の周囲で、何か変わったことが起きていないかどうか
じっくりと・まったりと、確かめたいとのことです。

karin_10_236.jpg

んっ!今日は、珍しいお客さまが立ち寄ってくださったようです。
秋もそろそろ…終わりですね。
Posted by: hako
||

眩しぃ~

11月25日
優しいお日さまの光を浴びながら、目をショボショボさせているかりん
いつもとは、ちょっと違った表情を見せてくれました。

karin_10_235.jpg

母さんの実家でのひとコマです。
Posted by: hako
||

お魚さん

11月23日
母さんの実家では、我が家にはない妙なモノを見つけて
かりんが大興奮することがあります。

karin_10_233.jpg

今回も見つけちゃったみたいです!魚の形のスポンジ。

karin_10_234.jpg

サッサと応接のソファーに運び吟味していましたが、お気に召した様子。
母さんと引っ張りっこしたり、投げてはキャッチ☆して遊んでおりました。

そんな光景を見ていたばぁばが、「そんなに好きなら…」と
引き出しの中をガサゴソしながら、新品の色違いをかりんにくれました。
ばぁばからのプレゼント♪解禁日はクリスマスかしら~。
Posted by: hako
||

ポカポカ

11月21日
今回、母さんの実家への帰省は素晴らしいお天気に恵まれました。
じぃじが寝ている部屋の前の縁側はポカポカと暖かく、サンルームのようです。

karin_10_231.jpg

置いてあった座布団の上にちゃっかり座り込み、日向ぼっこをしているかりん
「あらまぁ!かりんちゃん気持ちイイのね~」と笑いながら声を掛けるばぁばと
黙って静かに見つめている…じぃじ。

karin_10_232.jpg

何とも穏やかで、心地良い、幸せなひとときを過ごしたのでした。
Posted by: hako
||

うふっ♪

11月19日
この週末は、じぃじとばぁばの顔を見に実家へ向かいます。
お天気も良さそうだし、途中でお気に入りの公園に寄って
いつもと違うお散歩を楽しみましょう。

karin_10_230.jpg

想像しただけで、かりんの顔はこんな感じ~。
うふっ♪待ちきれないみたいです。
Posted by: hako
||
母さんたちのバッフバフな羽毛布団に埋もれて
こんなふうに眠る、かりんの姿が見られるようになりました。
時折、寝返りをうつかのようにクシュッと丸まったりする姿に
母さんの顔は、デレ~っと緩みっぱなしです。

karin_10_229.jpg

日中はそれほどではないものの、朝晩は寒くなってきました。
かりんの寝場所と寝姿に、改めて寒さを感じるのでした。
しかし…母さんが布団に入ると、サッサと移動を始めます。

「ねぇ、ゆっくりしていってよ~」と
訳のわからないことを口走ってしまう、母さんでした。
Posted by: hako
||

潮の香り

11月15日
この春、ふれあい山歩きを楽しんだ丘の上の公園。
今度は「秋を味わおう!」と、かりんと共に再び出掛けました。

other_10_15.jpg

所どころ紅葉してはいるものの、彩りは今ひとつ。
しかし、黄砂の影響で彩度が落ち、水面と空との境目が曖昧になった景色の中
滑るように行き交う船を眺めながら、不思議な感覚に浸ることができました。

karin_10_227.jpg

公園でお弁当を食べた後、漁船が係留してある小さな港を散策。
流石のかりんも、いつもの水辺とは違うと感じるらしく
潮の香りを浴びながら、遠慮がちに歩いておりました。

karin_10_228.jpg

帰る途中、フェリーが入港するところに遭遇しました。
ゆっくり・ゆっくり近づいてくる大きな物体
かりんの目には、どんなふうに映ったのでしょう。
Posted by: hako
||

待つ…

11月13日
車中の温度の上昇を心配しなくてもよくなる、この季節は
かりんを連れて出掛ける機会が多くなります。
母さんが用事を済ませる間、後部座席で待っていますが
待ち時間が長くなると、丸まって眠っていることもあります。

karin_10_226.jpg

用事を終えて車に向かう母さんの目に
「まだかなぁ?」という表情で、座って待っているかりんの姿。
駆け寄りたい衝動を抑え、その健気な姿を見つめる母さんです。
Posted by: hako
||

交代

11月09日
散歩中に、ガロくんの姿を見つけて小走りに近寄っていくかりん
お互いに鼻をつき合わせ、神妙な面持ちで何やら話している様子。

karin_10_225.jpg

「町内、異常なかったよ。次、よろしくねっ!」
かりんと入れ違いに、これから散歩に出掛けるガロくんに、見回りのバトンタッチ?
もしかすると、我が町内の安全は、こうして守られているのかもしれません。
Posted by: hako
||

再会

11月07日
かれこれ4年のおつき合いになる、『柴ワンコ舞』のmiiba-baさん。
ちゃんを連れて、ご夫婦でこちら方面へご旅行にいらっしゃるとお聞きして
かりんと共に、2年ぶりにお会いすることになりました。

miiba-baさんとお会いするのは今回で3回目ですが
久し振りにお会いするような感じは全くせず、まるで昨日もお会いしたかのような
不思議な感覚の中、いろいろなお話に花が咲きました。

karin_10_222.jpg

さて、お互いに顔を合わせるや否や、ちゃんに向かってかりんのガゥガゥ☆
いきなりの出来事にちゃんは、すっかりしょぼん…となってしまいました。
前回の事件勃発☆の記憶が、チラリと頭の中を過ぎったのかも。

karin_10_224.jpg

その後、かりん行きつけの港の近くの公園を一緒に散歩したのですが
お互いに決して目を合わそうとはせず、一定の距離を保っておりました。
ガゥガゥされたくないちゃんと、ガゥガゥする状況に身を置きたくないかりんとの
精一杯の距離だったのかもしれません。

karin_10_223.jpg

結局、仲良く並んでのツーショットは撮ることができませんでしたが
別れ際に、ご主人がちゃんを抱っこして、かりんの横に並んでくださいました。
まだ距離はあるものの、何とかかんとか…記念のツーショットとなりました。
Posted by: hako
||

秋の風景

11月03日
今日は青空が広がり、かりんはすっかりお出掛けモード。
母さんを急かしつつ、勇んで車に乗り込んだのはよいけれど
急に雲に覆われて、ポツポツ雨が落ちてきました。
それでも何とか、雨の止み間を縫ってのスペシャル散歩です。

karin_10_220.jpg

さて、かりんの後ろに移っているもの…何かわかりますか?

other_10_14.jpg

刈り取った稲束を天日干しするために立てられたもので
『ヨズクハデ』と呼ばれています。
その姿がヨズク(フクロウ)に似ているのが、名前の由来とのこと。
母さん地方では、一般的な干し方ではないと思うのですが
毎年この田んぼでは、こうして目にすることができます。

karin_10_221.jpg

道端の草むらを、あっちこっちと堪能した様子のかりん
ほら!その証拠がいっぱいくっついていますよ~。
Posted by: hako
||
かりんの5回目の誕生日がやってきました!
滅多に食べることの出来ない缶詰ですが、今日ばかりは大盤振る舞いです。

other_10_13.jpg

缶詰を開ける音がするや否や
今年もまた、2階から下りてくる足音が聴こえてきます。
おすまし顔で椅子に座り、スタンバイOKです。

karin_10_218.jpg

母さんたちの何倍かのスピードで、歳を重ねていくかりん
出逢った時から、一緒にいられる時間は確実に、刻々と減っていきます。
でも、母さんは、「時間を止めてしまいたい!」とは思いません。
今まで過ごしてきた時間があるからこそ、今の幸せがあると思うからです。
一緒に過ごすこれからの時間は、更なる思い出を積み重ねていくための
愛しい愛しい時間となることでしょう。

karin_10_219.jpg

かりん♪元気でいてくれて、ありがとう。
そして…生まれてきてくれて、本当にありがとう。
Posted by: hako
||