昨日は青空が広がり、暖かい陽射しに誘われるように
古墳のある公園に出掛けました。

公園のそばにある茶屋の前を通り過ぎようとしたところ
入口のところで、お店の方がかりんの姿を見つけて
「おっ!」と言いながら腰を落とし、見つめておられました。
スタタタタ…とそばに寄って撫で撫でしてもらったかりん

karin_10_78.jpg

その方のことが余程気に入ってしまったのか
お店の中へと戻られてしまったのに、伏せをして待っています。

茶屋の前に置かれた看板のメニュー。
― 本日の田舎セット ―
  ごはん、みそ汁
  ハンバーグ
  干し大根とさつまいもの煮物
  ほうれん草のおひたし
      500円

残念ながら、お昼を済ませたばかりの母さん。
今度は、お腹を空かせてこちらへお邪魔することにしましょう。

karin_10_79.jpg

眩しいばかりのお日様を浴びて、かりんの目もショボショボ。
ずっとずっと歩いていたくなるような、そんな穏やかな日でした。