思いがけず桜三昧となったこの週末は、実家へ帰っておりました。
デイサービスから帰宅したじぃじと共に、恒例となっている生和菓子&煎茶。
じぃじの隣に座っていたばぁばが席を外した途端、かりんがその場所をGET。

karin_10_69.jpg

「あのね~、じぃじ♪」
前足を、じぃじの膝にチョンチョンと掛けながら、何やら一生懸命お話しています。
まるで、じぃじの体調を気にかけているようにも見えてしまう光景に
「じぃじが好きなのね~」と言いながら、母さんはホロッとなってしまうのでした。

病気のせいで、表情が乏しくなっているじぃじではありますが
きっと…心の中では満面の笑顔になっているに違いありません。