実家に帰っている時、徒歩で2分のスーパーマーケットへ
ちょこっと買い物に出掛けることがあります。
かりんは留守番ですが、置いてけぼりの予感がするのか
母さんの後を追って玄関までやって来ます。

「どこ行くの?ワタシおるすばん?すぐ帰る?」
無言の表情から、母さんの頭の中に聴こえる質問の数々。

karin_10_149.jpg

家人の話では、母さんが出て行ったドアの方を見ながら
しばらく伏せをして待っていることもあるそうです。
我が家での留守番には、すっかり慣れているものの
実家での留守番は、何となく心細い気がするのでしょうね。

留守中のそんな様子を聞くと…またまた愛しさ倍増です。