天気予報どおり、2月に入ってから寒さが少しずつ緩んできました。
顔を見せてくれたお日さまに、思わず「お久し振り~!」と挨拶しながら
これまた久し振りに、ちょっとだけ掛布団を干しました。
そうそう、いつもかりんが埋もれている、あのフカフカの羽根布団です。

karin_11_25.jpg

いつものようにベッドに上がったけれど、「あれ?いつものフカフカが…ない」
しばらくクルクル回っていたものの、やっとこさ~腰を落ち着けました。
しかし、いつもと違う感触に、ちょっと不満そうな面持ちのかりんでした。