先週末、母さんの実家へ帰りました。
いつもなら、かりんだけを車内に残し、母さんたちは買い物をするのですが
今回はたまたま、ばぁばだけが車を降りて買い物に行くことになりました。
お店へ向かうばぁばを、じ~っと目で追うかりん
姿が見えなくなってからも、しばらくその方向を見つめておりました。

karin_11_34.jpg

「ふぅ~ん、こんなふうに待っているんだ」と、さり気なく観察していた母さんに
「あっ、今日は独りぼっちじゃなかった~」と、ふと気づいたみたいです。
一緒に、ばぁばを待つ…母さんとかりんでした。