東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
日を追うごとに明らかになる被害の大きさに、ただただ言葉を失っています。

karin_11_44.jpg

今日も変わりなく、こうして生きていること、家族と一緒にいられることの幸せを
母さんもかりんも、痛いくらい身にしみて感じています。

今は、皆さまのご無事と、1日も早い復旧を願うばかりです。