昨年、思いがけず桜三昧を楽しませてもらってからというもの
母さんの実家への道中、休憩がてら寄ることにしている公園。
花曇の中、桜は満開にはあと一歩という感じでしたが
今年も変わらず、沢山の花をつけて優しく迎えてくれました。

karin_11_57.jpg

昨年と同じ場所で、同じポーズで記念撮影です。
おおっ、なかなか姿勢がよろしい!

karin_11_58.jpg

でも、次の瞬間、咲き誇る桜の香りにうっとりしたのか
それとも、美味しそうなニオイを察知したのか、この表情。
母さんには、桜の花たちの笑い声が聴こえた気がしました。

今春の桜は、みんなの思いや祈りを抱きながら花開いています。
その思いを風化させてしまうことなく、心にしっかりと刻みながら
被災地の方々へと、かりんと共に思いを馳せています。

みなさんが心穏やかに過ごせる日が一日も早く訪れますよう
心から願い、祈り続けます。
これからも…ずっと、ずっと。