テレビを見ていた母さんの耳に、隣の部屋からドッタン・バッタン賑やかな音。
その賑やかな音が止んでから、こっそり覗いてみたら…この有様です。
無造作に転がる、茶色たち。

karin_11_98.jpg

かりんのオモチャ籠には、様々なぬいぐるみが入っているにも関わらず
ほぼ毎日のように、引っ張り出して遊んでいる『ライオンず』

プロレスごっこの相手でもある初代ライオンさんとの出会いから、約4年半。
そして、ニューフェイスのライオンさんとの出会いからは、約4年。

karin_11_99.jpg

どうしてライオンさんばかりをチョイスするのか、不思議でならないのですが
かりんにとって、馴染み深い遊び相手だからなのでしょう。
これからも、みんな元気で、ずっとずっと仲良しでいてください。