Archives  April 2012

 

かい~の~

04月28日
連休初日、こちらは夏日となりました。
かりんを連れて出掛けようと思っていましたが
昼食や買い物の間、車中での待機は無理そう。
…という訳で、日中は留守番してもらうことにしました。
その代わり、夕方の散歩は大好きな土手へ~。

ボーボーに伸びた草の中を、思う存分飛び跳ねたせいで
先日の高齢検診で剥き出しになったお腹に、草が直撃☆

20120428-karin_12_70.jpg

20120428-karin_12_71.jpg

20120428-karin_12_72.jpg

思わず、後足でカイカイしておりました。

思わず笑顔になってしまうようなお天気の中
本日洗ってもらったばかりの『ぷりケツ』が輝いています。
Posted by: hako
||

高齢検診

04月25日
今年の11月で7歳になるかりん、犬のライフステージではシニアの仲間入りです。
掛かりつけの病院では『高齢検診』があるので
かりんがシニアになったら、お願いしようと思っていました。

そこへ、今年に入り体重が少し減ったこと、少し前に食後の吐き戻しがあったため
7歳を待たずに、『高齢検診』をお願いすることにしました。
昨日の昼前にかりんを預け、夕方迎えに行き、検診の結果説明を聞きました。
検診の内容は、血液検査、レントゲン、そして超音波検査などです。

結果は、ある臓器を除いて状態は良好!
その、ある臓器とは…胆嚢でした。
昨年、超音波検査をしてもらった時、いずれ悪くなるであろうと聞いていたため
「やっぱり」という感じで、それ程ショックはありませんでした。

胆泥(胆汁が濃縮して泥状になったもの)が貯留して胆嚢が大きくなっており
胆嚢炎の初期段階とのことでした。
投薬による内科的治療という方法もあるものの、根本的治療ではないので
再発を繰り返す可能性は高く、最終的には摘出となるケースがほとんどとのこと。
いずれ摘出するのであれば、深刻な状態になる前に摘出したほうが安心です。
というわけで、自ずと方向性が見えてきた次第です。

20120425-karin_12_68.jpg

さて、当のかりんは…というと。
病院へ迎えに行った母さんを見ても、嬉しそうな素振りは全くなし。
それどころか、帰りの車中では、何か文句でもあるかのような表情。
かりん~♪」と呼んでも、わざとソッポを向くような仕草すら見せて
いつものかりんとは大違いです。

20120425-karin_12_69.jpg

どうやら、超音波検査のためにバリカンで刈られ剥き出しになったお腹が
気になって気になって仕方ないようです。
我が家に帰ってからも、くつろいだかと思うと、急にお腹を気にし始めたり~。
「検査のために必要なことだったんだよ」と話しても、何のことやらわかりません。
でも、そのうち、いつものかりんに戻ることでしょう。

かりんにとっては、「何するの?!」って感じの『高齢検診』だったでしょうが
母さんは、いろいろな意味でスッキリしました。
いやいや、本当にお疲れさまでした!かりん
Posted by: hako
||

春いろいろ

04月22日
昨日は、少し歩くと汗ばむくらいの、お出掛け日和でした。
華やかな満開の桜は散ってしまいましたが
その代わり、萌えいずるような若葉の緑が眩しいくらいでした。

20120422-other_12_10.jpg

かりんにとって魅力満載の山道を、えっちらおっちら登りながら
母さんも、春の息吹を思う存分に吸い込みました。

20120422-karin_12_66.jpg

ソメイヨシノはすっかり葉桜になっていましたが
小さな鞠のような花をつけた八重桜が、迎えてくれました。

20120422-karin_12_67.jpg

まだ、全くと言って良いくらい衣替えできていないかりん
少し歩いただけで、もう、舌が出始めています。
これからの季節は、かりんの舌の出具合によって
母さんは、視覚的にも暑さを感じることとなります。

20120422-other_12_11.jpg

さて、我が家のほったらかしの庭のあちらこちらで
春の使者であるスミレが見られるようになりました。
今春は、なかなか顔を見せてくれなかったので
いなくなってしまったのかと心配していたのですが
「お待たせ~♪」とばかりに、可憐な花を咲かせています。
Posted by: hako
||

オヤツ=ご飯

04月19日
ある日の、かりんのオヤツ・タイム♪
…とは言っても、いつものカリカリ・フードですけど。

20120419-karin_12_63.jpg

「あっ、オヤツ~」

20120419-karin_12_64.jpg

「食べたいぃっ!」

20120419-karin_12_65.jpg

「早く、く・だ・さ・い!!」

ご飯時以外のタイミングでもらうフードは、『ご飯』から『オヤツ』となります。
『オヤツ=ご飯』なのに、どうやら味が変わるようです。
Posted by: hako
||

海と桜

04月16日
先週末、2ヶ月ぶりにかりんを連れて実家へ帰りました。
ばぁばとの再会に、耳はぺったんこ・尻尾はブンブン♪
体クネクネ~の、嬉しさの塊のようになっておりました。

残念ながら、今回もかりんはじぃじとは会えませんでしたが
もう少し気温が上がって、じぃじの調子が良くなったら
ベランダ越しにでも会えたらなぁ~と思っています。

20120416-other_12_9.jpg

さて、実家からの帰り道、一昨年の春から立ち寄っている
日本海を臨む小高い公園へ。

20120416-karin_12_62.jpg

今年も桜三昧を期待したのですが
桜は既に見頃を過ぎ、あちこちに花びらが散っていました。
が、それでも何とか…お花見を楽しむことができました。

20120416-karin_12_61.jpg

日本海をバックに、何故かかりんはペロペロしています。
ココには屋台は出ていませんでしたから
あたりを漂う花のニオイが、美味しそうだったのかしら。
Posted by: hako
||
昨日は、母さんのお休みを待ってくれていたかのような春らしい天気の中
『桜の名所百選』でもある、桜の名所へ行ってきました。

other_12_7.jpg

人でごった返している感じはなかったものの
平日にしては、まずまずの人出で賑わっていました。

other_12_8.jpg

前回、この桜並木に出掛けたのが5年前。
一昨日の雨が『花散らし』になるのでは…と心配しましたが
満開の桜のトンネルが迎えてくれました。
久し振りに、大・大・大満足のお花見となりました。

karin_12_60.jpg

かりんを連れて歩いていると、いろいろな方が声を掛けてくださいましたが
申し訳ないくらい愛想がないので、母さんはその度に「すみません」と苦笑い。
でも、お食事中の方にはトトト…と近寄って行き、じーっと見つめているので
「食べるかね?」と優しく声を掛けられたりして、またまた母さん苦笑いでした。

お花見に出掛けたものの、やっぱりかりんは団子が気になるようです。
Posted by: hako
||

桜と笑顔

04月10日
一昨日、かりんと出掛けた公園では、桜は咲き始めといった感じでした。

other_12_5.jpg

それでも、樹によってはそこそこ開花しているものもあり
大島桜と思われる桜が、ボチボチ咲いておりました。

other_12_6.jpg

この日は、午前中に出掛けたのですが
行きがけに見かけた小学校の桜が、帰りがけの昼過ぎには
かなり開いているように見えました。
前日に比べ、一気に10度近くも暖かくなったので
「待ってました!」とばかりに開き始めたようです。

karin_12_59.jpg

公園では、桜の花に負けないくらい、かりんの楽しそうな表情が満開!
春のお日さまの優しい光と暖かさを、体いっぱいに享受しています。
そんな素直な喜びの姿に、母さんも思わず同調するのでした。

こちらは、本日、桜が満開を迎えたとの発表がありました。
「次のお休みまで、頑張って咲いていてね~♪」と、心の中で祈っています。
Posted by: hako
||

春を探しに

04月07日
こちらは、数日前に桜の開花宣言がされたばかり。
種類によっては、チラホラ咲き始めているものもあるようですが
この週末は、お花見にはちょっぴり早いようです。

other_12_4.jpg

休日散歩の定番ともなっている古墳のある公園には
白い鳥があちこちに止まっているかのようなハクモクレンが
膨らみかけた蕾をつけておりました。
今日は、冬にぐーんと逆戻りしたような寒さ。
花開くのを一斉にためらっているかのようにも見えました。

karin_12_57.jpg

そんな中、ラッパスイセンや山茱萸(サンシュユ)の花は
元気に出迎えてくれました。

karin_12_58.jpg

おわかりでしょうか?
かりんの後頭部上あたりに見える、小さな白い線。
「やけに冷えるなぁ~」と思いながらカメラを向けていると
いつしか、そぼ降る雨が雪に変わっておりました。

さて、かりんは何を見ているのか…って?
そばを通過して行った、2頭のゴールデン・レトリバーに釘付け。
母さんが何を言おうと、全くこちらを見ないのでした。
Posted by: hako
||

見頃

04月04日
この時期、見頃…とくれば
桜を筆頭に様々な花を思い浮かべると思います。
が、我が家の見頃は、かりんのおケツでございます。

karin_12_55.jpg

先週末、約2ヶ月ぶりにシャンプーしてもらったので
かりんの体は、ボッフボフのモッフモフのフワッフワ~♪

karin_12_56.jpg

桃尻カットはしなかったものの、適度~に伸びた毛が
イイ感じに丸味を帯びています。

「また、お尻ばっかり~」と、かりんに文句を言われそうですが
母さんはメゲません。
Posted by: hako
||