前足を揃えて、何やらモゴモゴしていると思ったら
かりん…自分の狼爪を齧っておりました。
そして、グィーンと引っ張ったりもしています。

20121212-karin_12_193.jpg

これは、以前からたまに見られる行為なのですが
出血する程ではないので、知らんぷりしています。

ある日、かりんが爪をガリガリしていた後のソファーを見たら
こんなモノが落っこちていました。

20121212-other_12_26.jpg

そう、ガリガリしていた前足の狼爪が剥がれ落ちていたのです。

聞くところによると、犬の爪は何層にもなっており
下から次々と新しい爪の組織が育ってきて
伸びすぎると、いちばん外側がサヤのようにポロリと取れるそうです。

20121212-karin_12_194.jpg

犬が爪を齧るのはストレスから…という説もあるようですが
古い爪が剥がれるのを、自ら促していると思いたい母さんでした。