約1か月半前のこと。
1日2回の食事のうち、朝ご飯を食べようとしない日が断続的にあり
外に出たいと訴え、何かにつかれたように草を食べたがりました。

そこで、かかりつけのドクターに診ていただき血液検査をしたところ
中性脂肪とコレステロール値が、グーンと上がっておりました。
フードは低脂肪のもの、オヤツと名のつくものはNGということで
気をつけていたにも関わらず…です。

実は、1歳になる頃からコレステロール値が高い傾向にあったかりん
ドクター曰く、内臓疾患が原因ではなく、体質的なものであろうとのこと。
血中の中性脂肪やコレステロールが多い高脂血症は
犬の場合、それが引き起こす、膵炎を警戒しなくてはならないそうです。

20131114-karin_13_150.jpg

正常であれば、少しオヤツを食べたくらいでは大丈夫なのかもしれませんが
かりんの場合は、それが深刻な問題となる可能性が高いようです。
でも、こうして気をつけなければならないことが明確にわかったことで
不安より、状況を前向きに受け容れていこうという気持ちが強くなりました。

しかし…コレステロール高めなところまで、母さんに似なくても良いのに~。