Archives  karinnew/index

 
前回のジャブジャブ&かき氷には、続きがありました。

かき氷を食べ終わった後、お勘定をしようと店内に入ったところ
「他にお客さんがいないから、中に入って!今、お茶をいれるから~」
とおっしゃってくださり、お言葉に甘えることにしました。

20150723-karin_15_85.jpg

店内でお茶をいただきながら、犬猫好きなオーナーさんとお話していたら
70代と思われるご夫婦が入って来られました。

そろそろ、おいとましようと席を立とうとしたら、かりんに近づいて来られ
「飼っていた四国犬を、昨年、15歳で亡くしてね…」とおっしゃり
愛しそうに見つめながら、そっと手を差し出されました。
「家に来た時は2.5キロだったけれど、あっという間に18キロになってね」と
それはそれは懐かしそうに、様々な思い出話をしてくださいました。

20150723-karin_15_86.jpg

かりんと一緒でなかったら、たまたま同じ空間に居合わせただけで
おそらく、このご夫婦と言葉を交わすことはなかったでしょう。

初対面の方とも、かりんを介して、ひと時の繋がりを持てること。
こういうひと時に出会う度に、幸せなことだとつくづく思うのでした。
Posted by: hako
||
3連休の最終日、ちょっぴり身の危険を感じてしまうくらいの暑さ。
母さんは、やる気ゼロ…どころかマイナス2くらい~。
それでも、何処か涼しい場所を探して出掛けようと思ってしまうのは
ほかでもない、かりんの存在あってこそです。

20150720-karin_15_82.jpg

オトナの横顔を見せながら、決してジャブジャブしようとはしなかった前回。
今回は、流れの緩やかな浅瀬を見つけたので、そこから誘導してみたところ
躊躇することなく、当然のようにズンズン入っていきました。

…が、川の一角に数匹のハグロトンボが群がっている場所があり
そのヒラヒラと舞う姿が気になったのか、そちらへ向かって進み始めました。

20150720-karin_15_83.jpg

そして、次の瞬間…ズボボッ☆と深みにハマってしまいました。

20150720-karin_15_84.jpg

若干の焦りを見せながら川から上がってきましたが
水中を懸命にカキカキしていた前足を、母さんは見逃しませんっ。
かりんご自慢の「ぷりケツ」が、ショボン…となっているのもご愛敬です。

20150720-other_15_15.jpg

さて、昨年、川辺の散歩に出掛けた時に食べそびれてしまった、かき氷。
今日は、川沿いにある木陰のベンチでいただきました。
暑かったけれど、自然の風に吹かれながら食べる氷は最高の味わい♪
あっ、勿論!かりんもちょっとだけ分けてもらい、大満足でした。
Posted by: hako
||

エアコン稼働

07月11日
今日のかりん地方、最高気温は30度程度でしたが湿度が高く
熱中症指数を見ると「厳重警戒」…思いっきり納得する天気でした。
じっとしていても、ハァハァとパンティングするかりんの要望もあり
今シーズン初のエアコン稼働となりました。

20150711-karin_15_81.jpg

しばらくすると、エアコンの風がやってくる場所で寝始めたので
そっと正面に回ってみると、なんとまぁ~締りのない「ぶちゃいくな顔」

でも、「気持ちイイ!」って顔に書いてあるので、そっとしておきましょ。
Posted by: hako
||

命中?

07月06日
かりんのアクロバチックな用足しには、何かしらの目標物が必要です。
それも、ちょっとした高さのあるモノ。

20150706-karin_15_79.jpg

ほらほら、目標物を物色しております。

20150706-karin_15_80.jpg

「あ~っ、ベンチはダメ!」と制止しようと思ったけれど、時すでに遅し。
しかし、幸いにもベンチに命中することなく、そのまま地面に落下しており
見ていた母さんはホッと胸を撫で下ろしました。

思いっきり命中させている気分になっているかりんには内緒…ですよ。
Posted by: hako
||

いぬごころ

07月02日
頻繁に撫でられたり構われたりすると、とってもとっても鬱陶しい。

20150702-karin_15_77.jpg

ひとり静かに、物想いにふけりながら過ごしたい。

20150702-karin_15_78.jpg

でも、あんまり放っておかれると寂しくなっちゃう。
「ゴロンするから撫でて~!」

複雑なのです…いぬごころ。
Posted by: hako
||