Archives  karinnew/index

 
かりんが待ちに待った妹家族が、予定通り我が家に到着しました。
荷物を家に運び入れる間、嬉し過ぎて身の置き場に困っているかのように
バタバタと忙しなく動き回るかりんの姿がありました。

20151228-karin_15_150.jpg

夕方の散歩は、甥っ子も一緒。
いつもの散歩コースの中でも、ちょいとスペシャルなコースを選択し
先導するかのようにグングン・グイグイ進みます。

20151228-karin_15_151.jpg

甥っ子が加わるだけで、母さんにとっても特別な散歩となりました。
かりんも…きっと同じだったと思います。

さて、いつもは大晦日から実家へ帰省するのですが
今年は妹家族の都合により、年内を実家で共に過ごすことになりました。
母さんたちも今日から実家へ帰省するので、これが今年最後のブログ更新です。

2015年は、かりんや母さん自身に変わったことはありませんでしたが
母の認知障害という現実と向き合う、スタート地点に立つこととなりました。
どうしても、気持ちがどんより沈んでしまいがちな現実を目の前にして
それを、いかにして前向きに捉えるかということに
気持ちを向けようとした年でもありました。

20151228-karin_15_152.jpg

きっと、全てが上手くいく!と思いながら、今年を締めくくりたいと思います。
それでは皆さま、よいお年をお迎えください!!
Posted by: hako
||

ライオンず

12月26日
おぉ~っ!なんてこと!!
今年はかりんのクリスマスケーキも作らず、ブログの更新もしないまま
クリスマスが終わってしまいました。

そんなグ~タラ母さんを何ら責めることなく、いつも通りでいてくれるかりん
ありがとねっ。

20151226-other_15_24.jpg

さて、ずら~っと並んだ『ライオンず』
お気づきかもしれませんが、嬉しいことに少しずつ増えていっております。
それもこれも、かりん(母さん?)のライオン好きを知って
プレゼントしてくださったお友だちのお陰です。

今シーズン新たに入団したライオンさんは、一番小さいにもかかわらず
ひときわ黄色に輝く顔の持ち主です。

20151226-karin_15_148.jpg

そんな『ライオンず』との記念撮影に、今日は素直に応じてくれないかりん
それどころではない理由が、ちゃ~んとあるのです。

20151226-karin_15_149.jpg

それはね、今日は遠方に住む妹家族が泊まりに来てくれるから。
待ち遠しくてたまらないらしく、今か今かとずっと外を眺めているのでした。
さっ、そろそろ到着だよ~!
Posted by: hako
||
12月前半の週末は、友だちとの一足早いクリスマス会があったり
母さんだけ実家へ帰ったりと、予定が詰まっておりました。
…が、この週末は取り立てて用事のないお休みとなりました。

20151220-karin_15_147.jpg

買い物がてら、久しぶりに出掛けた隣県の公園。
ここはいつも綺麗に整備されており、かりんのお気に入りの公園のひとつ。
冷たい空気のせいなのか、雲間に青空の覗く天気であったにも関わらず
犬連れの方を2組ほど見掛けただけで、ほぼ貸切状態でした。

20151220-other_15_23.jpg

この時期、花が咲いているのを見掛けるのは山茶花くらいなのですが
思いがけず、十月桜の花を見ることができました。
何だか、ここだけ春がやってきたかのような錯覚を起こしてしまいそうでした。

20151220-karin_15_145.jpg

いつもなら子供たちが沢山遊んでいる公園内を、ゆっくりと歩きます。

20151220-karin_15_146.jpg

冬の晴れ間の散歩、かりんはいっぱい歩いて・走って大満足。
気忙しい毎日ですが、母さんも冬の凛とした空気を吸って気分転換できました。
Posted by: hako
||

モフ濃度

12月12日
12月も三分の一が経過し、しなければならないことが列をなして待っています。
かりんの手も借りたいくらいなのですが、全く期待できそうにありません。

20151212-karin_15_143.jpg

ほら、今日も羽毛布団の上で気持ち良さそうに眠っています。

20151212-karin_15_144.jpg

…と思ったら、上ではなくて中に潜り込んでおりました。
この羽毛布団は、母さんの『人生バラ色♪布団』よりモフ濃度が高く
「ワタシは違いのわかる犬!」とばかりに、サンドイッチ状態で埋もれております。

より心地良いモノを見分け、そして求めるのは、みんな同じですね~。
Posted by: hako
||

もっと高く

12月01日
本日のかりんのターゲットは、地上から20センチほど上。

20151201-karin_15_141.jpg

ココより少しでも上へ~と狙いを定めます。

20151201-karin_15_142.jpg

ちょいと勢いをつけ、片足上げての用足しは何とか成功したようです。

でもね、最初のポーズでは、十分余裕があると思ったのに
肝心要の用足しは足を下ろした瞬間…という残念な結果になることも。
それに気づいていないかりんには、内緒です。
Posted by: hako
||