真ん丸お目目を、ビタミンカラーのイエローで縁取ってみました。
かりん、新しいメイクに挑戦です!

20150520-karin_15_61.jpg

な~んて、冗談です。
これは、試薬による角膜染色をした後の名残りなのです。

実は、1月の終わりから始まったかりん点眼は、未だに続いています。
一般的な傷であれば、最初に処方された点眼薬で良くなるはずなのですが
なかなか思ったような効果が得られず…。
処方を変えてもらって1か月点眼したところ、今回は若干の改善が見られました。
なので、もう1か月、この点眼薬を続けることとなりました。

しかし、最初の頃のように涙は出ていないし、目を擦るわけでもなく
試薬での検査をしなければ、傷があるとは思えないくらいです。

今では点眼にもすっかり慣れて…と言いたいところですが
母さんが点眼薬を手にすると、さり気なく逃げ腰になります。
でも、点眼後のオヤツ(サプリメント)の魅力には勝てないようで
渋々とではありますが、こちらへとやって来ます。

「早く、点眼しなくてもよくなりますように!」と願っているのは
かりんも母さんも同じです。