いつの頃からか、車で片道1時間以上掛かってしまう場所は
母さんの頭の中で、「遠い」と分類されてしまうようになりました。
ですから、余力のあるお休み以外は、かりんのスペシャル散歩も近場。
今日は、先月末に夏惜しむ散歩に出掛けた親水公園へ再び~。
20150927-other_15_18.jpg

湖沿いの小さな山全体に整備された遊歩道を、前回とは逆の方向へ歩くと
歩道の脇には、ツユクサがコバルトブルーの小さな花を沢山咲かせていました。

20150927-karin_15_115.jpg

しばらく歩くと、山をぐるりと半周した辺りに到着。

20150927-karin_15_113.jpg

防波堤に前足を掛けて後足で立ち、向こう側を覗こうとするかりん
以前なら制止する間もなく、軽々と上ってしまったであろう高さですが
年齢のせいか、最近はちょっと躊躇するようになりました。

20150927-karin_15_114.jpg

それでも、少し促すとヒョイと跳び上がり、防波堤の向こうへ。
水面を楽しげに遊び回るキラキラ☆の子供たちを眺めながら、歩きました。

水辺の遊歩道は、山の木々が作ってくれる陰と水面を渡る風で涼しく
お昼寝したくなっちゃうくらい心地良い、かりんとの散歩でした。