Archives  karinnew/index

 
<母さんお休み + イイ天気 = スペシャル散歩~♪>
この関係式で頭の中がいっぱいになっていたであろう、今朝のかりん
でも、母さんはお友だちとのランチに出掛けてしまい…ガックリ。
そんなかりんのガックリ感を、そのままにしてはおけないと
帰宅してから、いつもの土手へ向かいました。

20160328-karin_16_040.jpg

土手の斜面は、かりんの毛色と見紛うばかりの枯れ草色のまんま。
萌えるような緑色に覆われるのは、もうちょっと先のようです。

20160328-karin_16_041.jpg

仕事が忙しかったり、実家の母のことで溜息が出るような出来事があったりと
少しばかりカサカサしがちになっていた母さんの心。
かりんが「掘り掘り」に夢中になっている様子をボ~ッと眺めたりしながら
ゆっくりゆっくり歩いているうちに、だんだん和らいできました。

20160328-karin_16_042.jpg

「こんなときは、イッショにサンポがイチバンでしょ?」
かりんに、そう言われているような気がしたのでした。
Posted by: hako
||
3連休の最終日、天気は良かったけれど気温はそれほど上がらず。
お花見には少し早いけれど、隣県の城跡へ出掛けました。

20160321-karin_16_037.jpg

スペシャル散歩用のロングリード装着のため、ずんずん進んで行くかりん
その姿を撮ろうと歩みを止めると、「行かないの?」とばかりに振り向きます。

20160321-other_16_06.jpg

城山頂上からは、BigなMountainがドーン!
少し前までは、まだ、山頂あたりは白く雪化粧していましたが
この暖かさで雪は融けてしまい、久しぶりに山肌を覗かせていました。

20160321-karin_16_038.jpg

かりんの後ろに見えている樹は、全て桜です。
「一輪くらい咲いていないかなぁ~」と思って見渡したものの
残念ながら、桜の花を見ることはできませんでした。
しかし、沢山の蕾は膨らんでいて、今週末あたりから咲き始めそうな感じでした。

20160321-karin_16_039.jpg

散歩には丁度良い気温だったせいか、足取りは相当に軽かったかりん
大好きな階段上りのあるコースに大満足だったようです。
その証拠に、「にんまり~♪」の表情をいただきました!
Posted by: hako
||

巣穴作り

03月15日
あれっ?かりんがいない。

20160315-karin_16_034.jpg

…と思ったら、畳んでおいた母さんの掛け布団の中から覗く二つの眼。

20160315-karin_16_035.jpg

これは、かりんが自分でホリホリしつつ、鼻先を使って潜り込みながら
完成させた『巣穴』です。
なかなか良くできていますし、かりんも満足げな表情です。

20160315-karin_16_036.jpg

でも、しばらくすると暑くなっちゃうのか、巣穴を壊して出てきますけど。
『巣穴作り』は最近のかりんのマイブームのようで
気のせいか、少しずつ上達しているような気がします。
Posted by: hako
||

河津桜と

03月12日
青空なんて全く期待していなかったこの週末でしたが
「お出掛けしたいなぁ~」というかりんの願いが聞き届けられたのか
彩度の高い青空に、所々雲の広がるお天気となりました。

かりんの期待に応えるべく、隣県の公園へと車を走らせていたら
途中、早咲きの河津桜を見つけました。

20160312-other_16_05.jpg

早春の青空をバックに桃色の花たち。
「桃色と水色は、子供の頃の母さんが好きだった色の組み合わせ♪」
な~んてことを思い出しながら眺めておりました。

20160312-karin_16_032.jpg

さて、今シーズン初めての桜との記念撮影なのですが
この心頭を滅却したかのような表情は…どうでしょう。

20160312-karin_16_033.jpg

渋々(?)目を開けてくれたのですが、気のせいか何となく浮かない顔。

今月下旬あたりからは、ソメイヨシノが開花するとの予想ですから
これからまだまだ、桜との撮影は続きます。
かりんさん、次回は笑顔でお願いします!
Posted by: hako
||
かりんを連れて出掛けるのは三度目の、お薬師参り。
前回、看板犬に会いに…足を運んだものの、虹の橋へと旅立った後でした。
しかし、その数か月後、新たな看板犬を迎えられたと風の噂に聞きました。

20160306-other_16_04.jpg

「会えるかなぁ?」と思いながら、お店へゆっくり向かっていると
ちょこっと顔を覗かせて、母さんたちの方を見つめている柴犬が…。(見えるかな?)

20160306-other_16_03.jpg

名前は『テツくん』、9か月の柴犬男子です。
まだまだお子ちゃまらしさを残した、ずんぐりむっくりな体型が母さんのツボ!
人が大好きみたいで、存分に甘えてもらって母さんは大満足でした。

20160306-karin_16_031.jpg

しか~し、かりんは腰が引け気味。
いつもの盛大なガゥガゥ☆がなかっただけでも良しとしましょう。

20160306-karin_16_030.jpg

まるで初夏のようなお天気の中、病気と闘っているお友だちのために祈り
お薬師さまを後にしたのでした。
Posted by: hako
||
先週末の日曜日、風もなく、厚い上着は必要ないくらいの陽気。
母さんの実家からの帰り、湖を見下ろす公園に寄りました。

20160302-karin_16_027.jpg

クンクンしていたかりん、小さな春を見つけたようです。

20160302-other_16_02.jpg

母さんが春の訪れを感じるもののひとつ、オオイヌノフグリ。
小さいけれどパッと目につく、存在感のある色の花です。

20160302-karin_16_029.jpg

こんなところに「座って!」をさせられ、仏頂面だろうと思いきや…。

20160302-karin_16_028.jpg

遠くをじぃーっと見つめておりました。
きっとね、かりんには春がいっぱい感じられたのだと思います。
Posted by: hako
||