台風18号の接近に伴い、本日、我が市の小学校は臨時休校になりました。
今日、たまたま母さんはお休みで「ありがたや~」と思ったのですが
風が強く吹いているものの、日中は思ったほど天気は崩れず…。

20161005-karin_16_124.jpg

時折お日さまが顔を覗かせてくれて、かりんはベランダで日向ぼっこ。
しばし身体をあぶり、ハァハァしながら家の中に入ってきました。

夕方の散歩は、台風がかなり接近していることもあって
油断すると突風に煽られそうになりながら、いつものコースを歩きました。

20161005-karin_16_125.jpg

これから夜にかけて更に風が強くなり、暴風警報や雷注意報が出ていますが
風の音や雷の音に対しては、無反応(鈍感?)なかりんなので
いつものように、まったり・のんびりと過ごすことでしょう。

さて、この時期、母さんが楽しみにしているものがあります。
それは…ノブドウの実です。
かりんの散歩コースの、誰も見向きもしないような一角に生えていて
刈られても刈られても、再びその姿を見せてくれます。

20161005-other_16_15.jpg

朝の散歩で、そっと一枝いただいて花瓶に活けました。
植物の実とは思えない、塗装をしたかようなメタリックな質感と色合い。
自然が作り出す色彩の素晴らしさに、惚れ惚れしてしまいます。

かりんはお決まりのクンクンをしただけで、無関心でしたけど。