2016年は、長い一週間誤食目ショボショボなどあったものの
かりんは体調を大きく崩すこともなく過ごすことができました。
しかし、決して若くはないという現実を念頭に置かなくては…と
改めて思ったのも、母さんの正直なところです。

20161230-karin_16_162.jpg

…とは言っても、まだまだ元気いっぱいのかりん
2016年を無事に締めくくることができて、心からの幸せを感じています。

******************************

今日から、しばらく実家へ帰ります。
年末のご挨拶も、失礼させていただくことになりそうです。
みなさま、どうか良いお年をお迎えください!