我が家では、散歩コースの決定権を持っているのはかりんではありません。
ですから、「こっちへ行きたい!」と主張しても、あえなく却下されます。
また、あまりにも執拗にクンクンして動かなくなった時は
「おしまい!」とクイッとリードを引っ張って、再び歩くよう促します。
こんな感じで、割とスムーズに散歩をしておりました。

20160619-karin_16_083.jpg

が、しかし…近頃、それらを断固として拒否することが多くなってきたようです。

念入りにクンクンしたい場所では、頑として動きません。
そして、散歩コース選びでも、足を踏ん張って「こっちはイヤ!」と強硬に主張。
昔なら、こちらも「ダメ!」と強く出るところですが
最近は、特に支障がなければ、少しくらいはかりんの好きにさせています。

20160619-karin_16_084.jpg

そう言えば先日、ドクターがおっしゃっていたっけ。
「歳を取ると犬も頑固になるんだよ~。
 つまり、いろいろなことに対してガマンがきかなくなるんだよね。」

これから更に、かりんがどんなふうに頑固さを表現してくれるのか
それさえも母さんは楽しみたいと思っています。