母さんがカリカリを投げて、かりんがキャッチする遊び。
向こうで待っていてパックンすれば良いのに、いちいちこちらへ戻ってきます。



軽やかなジャンプ!が見たくて、ついつい何度もやっちゃいます。